渋谷で病気リスクの肥満の治療なら渋谷DSクリニック渋谷の全身・部分痩せ医療ダイエット・肥満外来なら渋谷DSクリニック

MENU

銀座院 0120-877-850

渋谷院 0120-951-135

WEB予約

資料請求

メール相談

見た目だけの問題じゃない!病気のリスクを高める肥満とは

2018/06/15
  • 後でこの記事を読むなら、
    はてなブックマークが便利です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
見た目のみならず健康にも大きく影響する肥満。生活習慣病をはじめ、多くの病気を引き起こす要因とされており、健康を維持するためにも肥満の予防や対策が必要です。ですが近年、食生活の欧米化や運動不足などから肥満の方が急激に増えています。なぜ肥満が病気を招くのかをはじめ、肥満に関する疑問について詳しく解説します。

健康に悪影響を及ぼす肥満とは

日本のみならず世界中で加速している肥満化。世界保健機関(WHO)によると、世界全体で約14億人の成人が太りすぎ*だそう。その中の約5億人が肥満とされ、1980年と比較すると肥満人口はおよそ2倍に増加*しています。そして心筋梗塞や脳梗塞など命に関わる病気の要因ともされる肥満ですが、一体どれだけ太ると肥満になるのでしょうか。 「太る=体重が増える」とイメージされがちですが、実は「太る=体に脂肪が蓄積されていく」こと。人それぞれ体格や筋肉量も異なるため、体重だけで肥満かどうかは判断できません。正確には体脂肪率を計ることで肥満の程度が分かりやすいのですが、もっと簡単に肥満かどうかを測定できる方法が身長と体重の値を元に計算される指標『BMI(Body Mass Index)』です。 WHOや世界中でも活用されているこのBMIは、『体重(kg)÷{身長(m)の2乗}』で求められます。例えば、身長が160cm(1.6m)で体重が55kgの人のBMIは、55÷(1.6×1.6)により、21.5となります。世界的にはこのBMI値が30以上で肥満とされていますが、日本人は欧米人に比べてBMI値が比較的小さかったとしても肥満にともなう糖尿病などの発症リスクが高いため、日本肥満学会ではBMIの値が25以上で肥満としています。 *科学雑誌『NEWTON』2014年2月号特集記事より

BMI値が大きいと病気のリスクも高くなる

肥満度が高いほど、糖尿病や脂質代謝異常症、高血圧、心筋疾患などの生活習慣病をはじめとした、数多くの病気のリスクが高まるため、BMI値が高い場合には注意が必要です。もしBMI値が25.0以上であり、かつ「肥満に関連する高血圧や高脂血症、糖尿病などの健康障害がある」または「内臓脂肪が蓄積している」のいずれかの状態の場合は「肥満症」と診断され、医学的な治療が必要となります。 そこで肥満との関連が強い糖尿病、高血圧、高脂血症に最もかかりにくく健康リスクが少ない数値として、男女ともにBMI値『22』が理想とされています。 ※e-ヘルスネット/厚生労働省 肥満度も段階で分けられているため、自分の肥満度はどのくらいか知るためにBMI値を求めてチェックしてみましょう。 ただしBMI値は肥満度を計る、ひとつの指針に過ぎません。例えば、同じ身長と体重の方はたとえ男女で合っても同じBMI値になります。またBMI値には年齢による比較がなく、加齢によって身長が縮んで低く測定される場合、体重が一定していてもBMI値は増加する結果になります。つまり、BMI値だけでは判断に限界があるのも事実です。理想的なBMI値には幅があり、その幅は年齢によって異なります。自分の年齢のBMI値を目安にして、体重をコントロールするのがおすすめです。

太るメカニズムには白色脂肪細胞が関係していた

肥満は脂肪が蓄積した状態であり、この脂肪を溜め込んでいるのが「白色脂肪細胞」です。白色脂肪細胞は皮膚の下や筋肉の繊維の周り、腸の周りの腸間膜などの内臓など、体中いたるところに存在しています。その数は一般的な成人で約250億〜300億個であり、体積のほとんどは蓄積された脂肪の「脂肪滴(油滴)」です。 白色脂肪細胞はパンパンになって限界に達するまで脂肪を溜め込んで、どんどん膨れ上がります。元々白色脂肪細胞は直径約0.08mm程度の丸い形をしていますが、脂肪を蓄積して最大まで膨れ上がった状態だと約0.13mmまで肥大化し、体積は約3倍にまで大きくなります。太る現象は、この脂肪滴が大きくなり、白色脂肪細胞が膨れ上がることで起きるのです。しかし、この白色脂肪細胞が大きくなり、脂肪の蓄積が進むのは肥満の初期段階まで。実は肥満がさらに進むと、白色脂肪細胞自体の数も増えていきます。

白色脂肪細胞と病気のリスクとの関係

白色脂肪細胞は脂肪を蓄積する働きだけでなく、様々なホルモンの生成に関わっており、血管を通じて体中に分泌する働きも担っています。例えば、食欲を抑える効果がある「レプチン」や、傷ついた血管を修復して動脈硬化を予防する効果のある「アディポネクチン」、血液中のブドウ糖の取り込みの抑制に働きかける「TNF-α」「レジスチン」、血管を収縮させる効果があるアンジオテンシンの材料となる「アンジオテンシノーゲン」など多くのホルモンが白色脂肪細胞から分泌されています。 このように多くのホルモンを生成・分泌していることから体内最大の内分泌器官とも言われている白色脂肪細胞ですが、過剰な脂肪が蓄積されるとこれらのホルモンの分泌量が変動し、増加したり減少したりしてしまいます。アディポネクチンやTNF-α、レジスチン、アンジオテンシノーゲンなど血液や血管に関係するホルモンの量が変化することによって動脈硬化が引き起こされると、心筋梗塞や脳梗塞など命に関わる病気のリスクを高めることにつながるのです。

肥満を解消するための痩身治療

肥満を放っておくと病気のリスクを高めてしまうため、美容のみならず健康のためにも肥満を改善するのが重要です。とは言え「ダイエットとリバウンドを繰り返している」「自力ではなかなか痩せられない」という方も多いはず。そんな方におすすめなのが、渋谷DSクリニック肥満外来の痩身治療です。 医学的観点から現在の体の状態や太ってしまう理由、痩せられない原因を、最新マシンなどを用いて分析し、体質やライフスタイルに合った治療が提案できます。人それぞれ体質も体型も違うので、治療内容は完全オーダーメイドプランです。1人ひとりに合わせたプランだからこそ、リバウンドすることなく健康的に無理せず減量ができるのです。無理な食事制限や過度な運動で体重を落とすことは一切なく、徐々に脂肪が燃えやすい体質へと改善していく治療方針なので、ストレスなく痩せられるのも渋谷DSクリニックの痩身治療の特長のひとつです。専門医のみならず、管理栄養士や漢方薬剤師、整体師などの専門家たちのサポートで治療に取り組むため、きちんと結果が出るのも痩身治療ならではです。 「ダイエットは大変…」と痩せずにいると、気付いたときにはBMI値が高く「肥満」になってしまう可能性も。病気のリスクを高めないためにも、BMI値を適正な数値にしておくことが重要です。自分では結果が出せないという方は痩身治療に頼ってみてはいかがでしょうか? 見た目だけではなく健康にも大きく影響する肥満。糖尿病、高血圧などの生活習慣病を引き起こす要因とされています。肥満を放っておくと病気のリスクを高めてしまうため、美容のみならず健康のためにも肥満の予防や対策が必要です。そこでおすすめなのが、渋谷DSクリニック肥満外来の痩身治療です。1人ひとりの体質や生活習慣に合った治療を完全オーダーメイドで提案しています。専門医のみならず、管理栄養士や漢方薬剤師、整体師などの専門家たちのサポートで治療に取り組むため、きちんと結果が出るのも渋谷DSクリニックの痩身治療ならではです。

内側から美しくする方法の関連記事

  • 5月30日(木)開催!【第2回・DS料理教室】管理栄養士が教える万能ソース&ケークサレ

    内側から美しくする方法
    2019/04/27

    ダイエットで重要なのはやっぱり「食事」。今回は渋谷DSクリニックの管理栄養士によるDS料理教室をご紹介します。   ダイエット中でも、食事や料理を楽しんでほしい! 美味しくて簡単で役立つレシピを管理栄養士がレクチャー カロリー制限、間食をガマン、飲み会は控える…など、ダイエット中の食事はどうしても閉鎖的なイメージになりがち。でも、ダイエット中でもポイントを押さえながら食事を楽しんでほしい! そんな想いから、渋谷DSクリニックでは管理栄養士による料理教室を開催しています。(写真は前回開催の様子です)   5月30日(木)に第2回の料理教室を開催! 「万能ソース」と「野菜たっぷりケークサレ」 2回目を迎える今回は、前回もご好評いただいた「万能ソース」と「野菜たっぷりケークサレ」の料理教室を開催。お肉やお野菜に合わせるほか、様々なアレンジが楽しめる「3種類の万能ソース」と、お持ち帰りいただけるおからパウダー入りの「野菜たっぷりケークサレ」を作ります。もちろん、食べた後は実食! 前回は「思った以上にたくさん食べられて大満足」とのお声をいただきました。 ※写真は前回の盛り付け例です。実施内容には若干の変更がございますので予めご了承ください   美味しいだけじゃなく、簡単で役立つレシピ こちらは万能ソースのうちの一種、「きのこのマリネ風ソース」のアレンジ。レパートリーが増えてダイエット中でもヘルシー、そんなレシピをご紹介します!   難しい工程は一切ナシ! 料理初心者の方でも大丈夫 管理栄養士がサポートしながら、皆さんにもご参加いただく料理教室ですが、難しい工程は一切ナシ。ご自宅でもトライしていただきたいので、手軽に作れるレシピばかりです。普段料理しないけれど、美味しいヘルシーメニューに興味がある! という方でも問題なし。 食材の効能やダイエットのコツを学びながら、楽しく作って、美味しくいただきましょう!   先着10名様限定! お申し込みはお電話にて 場所は渋谷DSクリニック・渋谷院の真裏にある「渋谷のおうちギャラリー&キッチンスタジオ」。一軒家を改装した、アットホームな雰囲気のスタジオです。先着10名様と少人数での開催となりますので、お申し込みはお早めに。 【第2回DS料理教室・内容】 初心者でも簡単♪3種の万能ソースレシピ(きのこのマリネ風ソース/わさびヨーグルトソース/きゅうりビネガーソース) 野菜たっぷりケークサレ ※お持ち帰りできます 開催日時:2019年5月30日(木)11:00〜14:00(受付10:40〜) 会場:渋谷のおうちギャラリー&キッチンスタジオ(渋谷区渋谷3-12-25) 参加費:お一人3,000円(税込)※ご同伴は1名様まで 持ち物:エプロン、ハンカチ、筆記用具 お申し込み:渋谷DSクリニック渋谷院 TEL0120-951-135 料理教室は定期開催いたしますので、ぜひお楽しみに! 皆さまのご参加をおまちしております。

  • 痩せているのは見た目だけ!?若い女性に多い隠れ肥満に注意!

    内側から美しくする方法
    2019/04/25

    いま若い女性に「隠れ肥満」が増えていることをご存知ですか?見た目は細く見えても、実は内側には脂肪がたっぷり…なんて人が多いのです。 特にダイエットを繰り返している、朝食を食べない、食事は簡単に済ませがちという人は黄色信号かも?!そこで今回は痩せの隠れ肥満を引き起こす原因と、健康的に痩せるための方法についてお話します。 痩せて見えるけど実は隠れ肥満・・!? 隠れ肥満とは、体重は標準または低体重だけども体脂肪率が高い人のことを意味します。実は今の日本人には隠れ肥満の女性が増えているというのです。 日本人は世界的に見ても痩せている女性が多く、平成20年の国の調査では痩せている人(BMI18.5)の割合が20代では22.5%もいるにも関わらず、他人よりも太っていると認識している人が全体の52.6%もいることが報告されています。それだけ日本人は痩せているにも関わらず自分の体型にシビアであるということ。 それが故に無理なダイエットを繰り返したり、少食、偏食など食事のバランスが乱れている人が増えています。ある報告によれば、低体重または標準体重であるが、体脂肪率が多い隠れ肥満の割合が20代の3-5割と非常に高い割合で存在することが分かっています。 隠れ肥満を引き起こす原因 では、どうして隠れ肥満になってしまうのでしょうか? それは筋肉量の低下と体脂肪率の増加が原因です。筋肉の代わりに体脂肪が増え、体脂肪の方が筋肉よりも重量が軽いため体重は見た目上は少なくなります。でもいくら痩せていても隠れ肥満では健康的な体型とはいえません。 「筋肉が減り体脂肪が増える」この現象による隠れ肥満は、ほとんどの場合で食事に原因があります。その原因について深く掘り下げていきましょう。 バランスの悪い食事、偏った食生活 ダイエットのための過度なカロリー制限、朝ごはんを抜く、夜を軽く済ませるなどの食事を続けていませんか?忙しいからといって、朝はパン、昼はコンビニのおにぎりとお茶、夜は太るから春雨スープなんて生活をしていると、完全に栄養は不足しています。 最低限必要な栄養が不足すると筋肉量が減ります。筋肉には熱を生み出して脂肪を燃焼させる作用がありますが、筋力が低下すると基礎代謝も低下します。その結果、いっぱい食べた時に脂肪がつきやすくなってしまうのです。 栄養補助食品や健康食品に頼りすぎ 「食事を作るのが面倒」、「栄養が摂れれば大丈夫」と思い込んでプロテインバーなどの栄養補助食品やスムージー、スープ、酵素ドリンクなどの健康食品に頼っていませんか? これらには栄養は含まれているものの、身体を作るのに十分な栄養は入っていません。あくまでも栄養を補助するもので、1食に必要な栄養素を全て賄えるものではないことを理解しておきましょう。 肉類、魚類などタンパク質不足 カロリーや脂質を気にして肉類や魚類などを減らすダイエットをしている方はいませんか?肉類や魚類、卵などは大事なタンパク源です。 タンパク質は筋肉の材料となり、基礎代謝を高めて痩せやすい体を作るのにも欠かせない栄養素です。過度な摂取制限はやめて適度にバランスよく食べることが大事です。 運動不足による筋力低下 筋肉量を高めるには運動も欠かせません。運動量が減ると筋肉が減り、代謝が落ちて体脂肪が増えやすくなります。現代人は交通手段やエレベーターなどが発達したおかげで運動不足に陥りがち。通勤時間を利用して歩いたり、適度な運動を心がけて筋肉アップを目指しましょう。 ダイエットとリバウンドの繰り返し 何度もダイエットに挑戦して大幅に痩せた、でも結局はリバウンドを繰り返している人は特に隠れ肥満に陥りやすいので要注意! 筋肉も脂肪も落ちた後にリバウンドすると脂肪ばかり付くので結果的に体脂肪が増えてしまいます。その場しのぎの無理なダイエットを続けることは止めましょう。 ストレス 日々のストレスにより自律神経の交感神経が優位な状態が続くと血管が収縮して血流が悪くなり、代謝の低下や冷えを招きます。仕事や家事、人間関係などでストレスを多く受けていることが隠れ肥満の原因であることも多いです。 隠れ肥満を改善して健康的に痩せるには? 見た目にはバレなくても隠れ肥満は健康に悪影響を及ぼして、高血圧や糖尿病、さらには心筋梗塞などの怖い病気につながることもあります。 単に痩せるだけではなく健康的に痩せることが大事です。ではどんな方法で隠れ肥満を改善し、健康的に痩せることができるのでしょうか?方法を見ていきましょう。 1日3食バランスの良い食事をとる 食事を抜いたり食事量が大きく変動するような食事を続けていると、体は飢餓状態に備えるために貯蔵モードに入ってしまいます。そして食べたものが内臓脂肪や皮下脂肪として蓄積されやすくなります。 朝食や夕食を抜いたり、昼を適当に済ませるといった習慣はあらためて、1日3食をしっかりバランスよく食べることが大事です。しっかり咀嚼して味わって食べれば食べ過ぎることはありません。 お菓子や甘い飲み物は控えめに 甘いお菓子やジュースは血糖値を急上昇させて「デブホルモン」と呼ばれるインスリンの分泌を促します。使い切れずに残った糖質は脂肪に変わって体内に溜まってしまうことも問題です。 間食が悪いのではなく大事なのは何を食べるかです。ナッツ類、スルメ、チーズ、大豆製品など栄養価の高いものを上手に取り入れて間食も有効活用しましょう。 適度な運動を心がける 隠れ肥満を解消するには運動も欠かせません。体脂肪を落とすならば有酸素運動が必要ですが、筋力アップには筋肉トレーニングも組み合わせる方が効果的です。運動する時間を確保できない場合には自宅でスクワット、踏み台昇降運動などをするのも良いでしょう。 本気で隠れ肥満を改善したいと思ったらダイエット外来へ! 痩せの隠れ肥満を改善するには、食生活の見直しが基本です。しかし誤った知識のまま取り組んでいても結果は出てきません。まずは、ご自身の身体の状態を確認できる痩身ドックからはじめてみましょう。

  • 炭水化物抜きダイエットは危険!栄養管理で食べる量を増やしても痩せる方法

    内側から美しくする方法
    2016/11/30

    ここ数年、「糖質制限ダイエット」がブームになっています。俗にいう「炭水化物抜きダイエット」で、 ご飯やパン、芋などの炭水化物を抜いたり極端に減らすダイエット法です。 「炭水化物は太る」「炭水化物を抜けば痩せる」というのは世間では半ば定説になっていますが、 果たしてその実情はどうなのでしょうか?長年ダイエット治療に携わり、 多くの方にリバウンドをしない健康的なダイエットの指導をしてきた渋谷DSクリニックの栄養管理士榎田が、炭水化物抜きダイエットについて検証します。 短期間で体重減少”の裏に潜む、炭水化物抜きダイエットの落とし穴 炭水化物抜きダイエットの利点は、短期間で体重が落とせるところでしょう。 体内に入った炭水化物(=糖質)は、ブドウ糖に分解されたのちその一部が脂肪として蓄積されます。 炭水化物を抜くと、脂肪の蓄積を防げると同時に糖質の代わりに体脂肪が消費されることで、短期間で体重が減ります。 また、糖尿病(Ⅱ型)の方の場合は血糖管理ができるというメリットもあります。 その一方で、食事制限をやめた途端にリバウンドしてしまうという落とし穴があります。 糖質を制限していたことで糖質飢餓状態になっている体は、いざダイエットをやめて普通の食事に戻すとここぞとばかりに糖質を吸収。 結果として体重が増えやすくなってしまいます。 また、糖質を制限すると満腹感を得られないためお菓子などの間食に走りがち。 つい、「炭水化物を抜いているから他の物を食べても平気!」と思い込み、かえってダイエットに良くない物に手を出したり、 食事の栄養バランスを崩してしまう傾向があります。 体重ではなく体脂肪を減らさなくては意味がない 偏った食事制限や無理な減食で体重が減ったとしても、本当の意味でダイエットが成功したとは言えません。 たとえ体重が減っても、体脂肪とともに筋肉も減っています。 そして、食事制限をやめて体重が戻るときは脂肪だけが増えるのです。 以前と同じ体重でも体脂肪は増えており、そんなダイエットを繰り返すうちに体脂肪率が どんどん高くなってしまいます。 無理な減食や偏った食事制限は、ホルモンバランスの乱れや免疫力の低下、貧血を引き起こすこともあり、 健康面から見てもおすすめできません。大切なのは、“体重ではなく体脂肪を落とす”こと。 これが、渋谷DSクリニックの考える健康的で理想的なダイエットです。 1日3食の“心も体も満足する 栄養バランスの良い食事”で健康的に痩せる 渋谷DSクリニックでは、栄養管理士の細かい指導の元「心も体も満足できる食事」で ストレスのない健康的なダイエットを目指します。 1日3食、きちんと食べるのが基本。特に朝食は大切です。朝食をきちんと取らない人は、 毎日きちんと朝食を食べる人に比べメタボリックシンドロームになりやすいというデータがあります。 朝食を食べると、脳や身体のエネルギー消費が活発化して仕事や勉強の能率がUP。 同時に、摂取エネルギーが燃えやすい身体になります。 野菜やたんぱく質などに加え、毎食の適度な炭水化物も必要。 炭水化物を取ることで満腹感が得られ、 減食でストレスを感じたり無駄な間食をすることもありません。 炭水化物抜きダイエットからこのような食事に切り替えると、 最初は一時的に体重が増加しますが、品数や食べる量は増えているのに、 その後は徐々に体重が減っていきます。 骨や筋肉、血液などの除脂肪はキープしつつ体脂肪だけが減っていく、 そんな健康的で理想的な体重の減り方です。 こういう痩せ方をした場合、リバウンドの心配もありません。 てっとり早く体重の落ちる「炭水化物ダイエット」と、 「体脂肪を減らす1日3食ダイエット」 ― みなさんはどちらを選びますか?

あなたにおすすめの記事

  • 頑固な脂肪や凸凹セルライトに!メディセルムで叶う短時間部分痩せ

    美しくなる方法
    2019/04/30

    朝晩も冷えることなく、暖かい風を感じ始めた春真っ盛り。冬の間に大活躍した黒タイツや長袖トップスから、そろそろ本格的に衣替えする季節です。 晴れて全身春服コーディネートになったと思ったら……黒タイツや長袖で隠れていた太ももや二の腕にセルライトが発見! なんてこと、ありませんか? お肉をねじるようにしてつまんでみると、凹凸セルライトがたくさん潜んでいるかもしれません。 セルライトを放置したままでいると、太ももや二の腕が露出する夏らしい格好も凹凸が目立ってオシャレさが半減……。ファッションを楽しんで、ボディに自信を持つために、今から本格セルライトケアはじめませんか? デブ化を加速する!?セルライトの実態 お肉をひねると、ボコボコッと浮き出るセルライトは血行不良とリンパの流れの悪化が原因です。すると体の中に老廃物が蓄積してしまい、肥大化した脂肪細胞がくっついて硬化し、これがセルライトになります。 見た目に美しくなくなってしまうセルライトですが、もっと厄介なのが、このセルライトによって血行やリンパの循環が邪魔され、むくみを引き起こす原因になること。つまり、セルライトを放っておくとむくみを誘発して、さらにセルライトができやすい状態になり、一層凹凸セルライト肌を助長することになるのです。反対を言えば、セルライトをケアすれば、むくみや血行不良が改善されるのでサイズダウンしやすくなります。 悲報!セルライトは運動や食事では解消しない!? ダイエットに欠かせない運動と食事制限によって脂肪は燃焼し、解消することができますが、セルライトはそう簡単には落ちません。セルライトの要因であるむくみはケアできるので、予防としては良いのですが、今あるセルライト自体を解消するためにはマッサージケアなどが必須。とは言え、運動+食事制限+セルフマッサージで解消できるのかと言うと、かなり難しいというのが現実。相当頑張ったとしても、かなりの根気が必要です。 セルライト解消に効果的なメディセルム 運動や食事では解消できないセルライト。エステのトリートメントやマッサージを行ったとしても、すぐさま解消するのは難しく、多くの時間とお金を要してしまいます。それだけ、一度ついてしまったセルライトは解消するのが難しいのです。 だからこそ、頑固なセルライトは治療で解消するのが正解! セルライトの撃退に効果を発揮する痩身治療「メディセルム」なら、凝り固まったセルライトを分解・除去するだけでなく、リンパの流れを良くして老廃物をも排出するので、むくみの解消にも効果的です。その秘密は特殊な3種のローラーマッサージにあり。 まず硬くなってしまった頑固な脂肪や凸凹セルライトを、ローラーで強力に吸引します。次にローラーの回転を変えることによって、奥深くに入り込んで溜まってしまった脂肪やセルライトを柔らかくして分解していきます。そして最後にリンパの流れに沿ってローラーを進めて、柔らかくした脂肪やセルライトの排出を促していくのです。セルライトが滑らかになるまで掴んで離さないローラーマッサージなので、一度でも驚くほどの変化を実感できます。 ハンドマッサージを超えた揉み出しを実現するメディセルムだからこそ、肌の表面に見える凸凹セルライトも、奥深くの頑固なセルライトも同時にアプローチすることができます。さらに全身はもちろんのこと、気になる太ももや二の腕などの部分痩せも短時間でできるとして人気の治療です。 セルライト自体を撃退する本格治療のメディセルムなら、ボコボコッと目立つ凸凹肌も短時間で滑らかに仕上がります。また、老廃物などが排出されることで代謝も上がり、痩せやすい体作りも叶うメディセルム。良いこと尽くしのセルライト治療で、あなたも自慢のボディを手に入れてみませんか?

  • 我慢するどころか、チョコを食べて痩せる?!「チョコレートダイエット」の真相を聞いてみた

    美しくなる方法
    2019/02/09

    数年前から続く、ハイカカオチョコレートブーム。今年もバレンタイン商品にはカカオ含有率70%以上のハイカカオ商品が目白押し! そんなバレンタインシーズンの最中、「チョコレートダイエット」なる夢のようなダイエット方法があると耳にしたのですが…。そんな甘いダイエット法が本当あるのでしょうか?その方法と効果について調べてみました。 チョコレートダイエットとは チョコレートダイエットの方法は、ハイカカオチョコレートと呼ばれるカカオの含有量が70%以上のものを少量、朝昼夜の食前に食べるだけ。たったこれだけ!? 一日三回も食べていいの?と疑ってしまうようなダイエット方法。 チョコレートダイエットの仕組み カカオ含有量が70%以上のものは他のチョコレートに比べてカロリーが低く、なおかつゆっくりと血糖値を上げる効果があるので、食前に食べることで血糖値をゆっくりと上げ、満腹中枢を刺激して食べ過ぎるということを抑えてくれる、という説のようです。 でも、ビターなハイカカオとはいえ、チョコレートを食べるだけで痩せることはないのでは? そこで、どのような効果があるのか、そしてどんな注意点があるのか、ダイエット専門クリニックのドクターに聞いてみました。 ここが肝心!チョコレートダイエットの注意点 朝昼夜の食事内容は「栄養バランスが取れている」が大前提 血糖値の上昇を緩やかにする食前のハイカカオチョコレートダイエットも、食事内容次第ではダイエットになりません。栄養バランスの取れた適切なカロリーの食事を、欠食することなくきちんと三食とることが大切です。 「ハイカカオ」でこそ意味がある カカオ含有率が70%のハイカカオチョコレートだからこそ糖質が少なく、チョコレートダイエットに向いています。一般的にミルクチョコレート・ブラックチョコレートと呼ばれるチョコレートのカカオは20〜60%で、それ以外は砂糖や乳成分ということになります。 間食として、ダイエット中は一日100〜150kcalが目安 とはいえ、チョコレートは間食の扱い。ダイエット中の間食は100〜150kcal程度までにとどめておくべきだそう。やっぱり食べ過ぎはNGなのですね…! となると、チョコレートダイエットでは1回あたり1〜2かけらのハイカカオチョコレートを食前に食べるのがちょうどいいくらいの量になります。 チョコレートを食べる理由になるダイエット?! チョコレートが好きな女性はとても多いはず。好きなものを食べて、ダイエットができるのであれば、こんな良い方法はないですよね! チョコレートがストレス解消になっている、という方もいるかもしれませんが、渋谷DSクリニックでも、ダイエットのために間食を一切絶つようなアドバイスはしていないんだそう。食べ方や食べる量に注意は必要ですが、今年のバレンタインの自分用チョコは「ハイカカオチョコレート」を選んでみてはいかがでしょうか? 今回お話を伺ったドクターは、渋谷DSクリニック 渋谷院・院長の林博之先生。同クリニックでは医師による診断のもと、バランスよく一日三食食べて痩せるための管理栄養士による『栄養指導』をはじめ、健康的かつ効率的なダイエットの指導・治療提案を行っています。

  • 肥満は死亡率を高める!?病気を回避するための「痩身・肥満治療」

    美しさをキープする方法
    2017/11/16

    肥満であることを「ただ太っているだけ」と安易に考えているとしたら、それは大きな間違い。肥満は万病の元と言われるように、死亡率の高い病気を引き起こすため、短命につながります。そんな肥満を予防し、改善するためには健康に痩せることが大切。その選択肢の一つとして、医療ダイエットである痩身治療があります。 肥満は万病の元 飽食と言われる現代。食べ過ぎや運動不足によって、肥満になりがちです。肥満になると、血液中の糖を分解・吸収・貯蓄する働きが弱まる「耐糖能障害(たいとうのうしょうがい)」が起こりやすくなるなどして、血糖値が正常より高い状態になる方が多くいます。ただし肥満を放置し続けていると、肥満の程度が高くなり、糖尿病や動脈硬化症などの生活習慣病にかかりやすくなり、さらに程度が高くなると脳血管障害や心臓血管障害などの死亡率の高い病気を引き起こすと言われています。 肥満になればなるほど、健康から遠ざかり、死亡率を高くするのはこのためです。つまり、肥満が短命を招いていると言っても過言ではありません。 肥満はどこからが肥満? では、肥満とはどんな状態をさすのでしょうか。「太っていること=肥満」と思っている方がいるかもしれませんが、実は間違い。肥満はただ単に体重が増えることではなく、体内に占める脂肪の割合で決まります。一般的に肥満度の判定には、国際的な標準指標であるBMI(Body Mass Index: 体重(kg)/身長(m)2)が用いられており、BMI25以上が肥満とされています。さらに、日本肥満学会によって、肥満度は以下の4つの段階に分けられます。 ※参考資料:「肥満度分類 WHO基準」 2016年7月13日『THE LANCET』オンライン版に掲載された、英ケンブリッジ大学と米ハーバード大学が中心となり研究された大規模国際共同研究「Global BMI Mortality Collaboration」によると、BMI値が20である人と比べて、BMI値が25以上~27.5未満で7%、27.5以上~30未満で20%、30以上~35未満で45%、35以上になると94%と、数値を見て明らかな通り、BMI値の上昇に比例して死亡率も高くなっており、肥満と死亡率の関係性は明らかなのです。 ただし、身長と体重から計算するBMI値だけでは、筋肉質なのか脂肪過多なのかは分かりません。そこで、正確に肥満かどうか判定するために、体脂肪を測定できる体重計などを利用するのが良いでしょう。体脂肪率が、男性の場合で25%以上、女性の場合で30%以上であると「肥満である」と判定されます。 内臓脂肪過多であるリンゴ型肥満には要注意 しかし、一言に肥満と言っても、どこに脂肪がついているかでその健康への危険性や、死亡率の高さは異なります。肥満のタイプには「内臓脂肪型肥満(リンゴ型肥満)」と「皮下脂肪型肥満(洋ナシ型肥満)」の2種類あり、内臓脂肪が多いリンゴ型肥満は洋ナシ型に比べ、糖尿病や高血圧、脂質異常症(高脂血症)など、多くの生活習慣病が起きやすくなり、健康への危険性が高くなります。 さらに、脳血管障害、心臓血管障害、肝硬変などの死亡率が高くなる病気にかかりやすく、心臓疾患のリスクも高めるのがリンゴ型肥満の特徴です。また女性の場合、子宮がんや乳がんにかかる比率が高いとも指摘されているのです。 健康のための肥満治療 健康であるためだけでなく、糖尿病や高血症などの生活習慣を予防し、死亡率の高い病気のリスクを回避するためには、肥満を予防し、改善することが何よりも大切です。ですが、自己流のダイエットで体脂肪を落とそうと食事制限をしたり、運動を行うと、栄養バランスが崩れてしまったり、体に負担をかけてしまう危険性があります。 そこで医師や管理栄養士などの専門家のサポートによって、医学的に肥満を改善する痩身治療がおすすめです。渋谷DSクリニックの痩身治療は、医師による治療法の提案と体調の管理がされるほか、「栄養指導プラン」によって管理栄養士が日々の食事についての指導や、不調を解消しながら体質改善を促す漢方治療など、一人ひとりに合った最適な痩身治療を受けることができます。各分野の専門家が痩身治療をトータルでサポートするため、肥満を解消して健康を手に入れながら、理想の体型へと整えていくことも叶います。 さらに、BMIの計算や体脂肪率だけでは分からない、内臓脂肪や各体脂肪部の測定、体質分析、肥満の原因など本格的な測定と診察、カウンセリングによって体の状態を科学的に検証するため、効率よく肥満を解消することができます。そして「痩身治療って痛みを伴うのでは…」という心配は無用。渋谷DSクリニックでは、切らない脂肪溶解注射のDS式スーパーメソセラピーや、脂肪燃焼温熱療法である高周波治療などを始めとし、痛みを伴わない痩身治療ばかりなのも魅力の一つです。 肥満は健康を遠ざけて、死亡率を高める恐ろしい症状です。「もしかして自分も肥満かな」と思ったら、早め早めの予防と改善が必要です。とは言え、自己流の対処法では体に負担をかけるという新たなリスクを負うことになりかねません。だからこそ、将来の健康を手に入れるために痩身治療を選んでみませんか?