二の腕のたるみを撃退!脂肪溶解で気になる二の腕を部分痩せ!渋谷の全身・部分痩せ医療ダイエット・肥満外来なら渋谷DSクリニック

MENU

銀座院 0120-877-850

渋谷院 0120-951-135

WEB予約

資料請求

メール相談

二の腕のたるみを撃退!脂肪溶解で気になる二の腕を部分痩せ!

2019/10/18
  • 後でこの記事を読むなら、
    はてなブックマークが便利です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「今年はノースリーブが恥ずかしくて着られなかった…」 「写真に写ったときのたくましい二の腕をなんとかしたい…」 体は細身なのに、なぜか二の腕だけ痩せない…と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。ピンポイントで二の腕だけ部分痩せすることは難しく、ダイエット自体を諦めてしまう、なんて人もいるはず。ほっそりした二の腕は誰もが憧れの理想的な体のパーツですよね。二の腕だけ部分痩せをしたいとお考えのあなたに、当院では「脂肪溶解(メソセラピー)」という治療法をご提案します。

二の腕が簡単に痩せない3つの原因

二の腕は体の中でも特に痩せるのが難しい部位であり、しかも簡単に脂肪が付きやすい場所でもあります。二の腕以外の体のパーツはすぐにダイエットで痩せられたのに、全く二の腕は痩せられなかった!という経験がある人も多いのではないのでしょうか。ここでは、二の腕がどうして痩せにくいのか原因を解説していきます。

猫背が原因で上腕三頭筋の筋肉が減っている!

まず考えられるのが、猫背によって二の腕の筋肉が落ちてしまっているという可能性です。二の腕には主に「上腕二頭筋」と「上腕三頭筋」があります。力を入れた時に力こぶがでる部分を上腕二頭筋、だるっと脂肪が垂れてしまう部分を上腕三頭筋といいます。なぜ猫背と二の腕の筋肉が関係するのかというと、猫背姿勢だと肩が内側に丸まってしまい、日常生活で上腕三頭筋を動かすことが少ないためです。運動量が減って上腕三頭筋が衰退し筋肉量が低下すると、結果的に二の腕に脂肪がつきやすくになってしまうのです。

代謝の低下とリンパの流れの悪さ

特に年齢を重ねるごとに太くなりやすい二の腕。それは代謝の低下とリンパの流れの滞りが関係している可能性があります。代謝の低下や、血液、リンパの流れが悪くなることで、脂肪細胞が大きくなりセルライトができやすくなってしまうからです。代謝の低下、血液・リンパの流れが悪くなる原因はもともとの体質以外に日常生活にも多く潜んでいます。 〇冷え 〇運動不足 〇自律神経の乱れ 〇座りっぱなし ◯食生活の乱れ 以上のような要素が絡みあって、代謝が低下し、リンパの流れも滞りやすくなってしまいます。さらに、代謝の低下やリンパが滞ることで、体に老廃物が蓄積され、むくみの原因にもなります。むくみが生じることで、代謝がますます悪くなるという悪循環に陥り、ますます二の腕の脂肪がたるんでしまうのです。特に夏の間は体が冷えやすく、暑さによる運動不足や食生活の乱れなども重なって代謝が落ちやすなる時。そして、筋肉量が減るとますます代謝が落ちてしまうので、秋から冬にかけて太りやすいモードに入ってしまうことも。衣類で二の腕を隠せてしまう時期でも油断は大敵です。

セルライトが溜まっている

老廃物と皮下組織の内側にある脂肪細胞が結びつくことでセルライトができます。セルライトは皮下脂肪組織に蓄積した脂肪、水分、老廃物が、コラーゲン繊維と絡み合って肥大化したもので、皮膚表面に凸凹と現れる見た目にも嫌な存在です。セルライトのような皮下脂肪は、一度ついてしまうと内臓脂肪に比べて非常に落ちにくい性質があります。しかも、複雑に線維組織と絡み合って肥大化したセルライトを放置していると、どんどん腕が太くなってしまうのが怖いところ。「ダイエットしたのに、二の腕だけが痩せなかった」という方は、二の腕にぎっしりとセルライトがついてしまっているのかもしれません。

脂肪溶解治療とは?

当院では脂肪の量によって治療法が異なります。太ももや二の腕には、高分子の脂肪溶解剤をお肌の深部まで導入することによる脂肪溶解治療を行います。針を使わず無痛で高分子の脂肪溶解剤を導入する方法です。溶解した脂肪細胞は汗や尿と一緒に体外へ排出されます。運動や食事制限だけでは落としにくい皮下脂肪にも直接アプローチできるため効果が得られやすく、しかも針を刺す注射ではないため、痛みが苦手な方であっても安心してお受けいただけます。

脂肪細胞をダイレクトに減少させる

脂肪細胞が増えると、二の腕が太くなるばかりでなく皮膚がたるんでしまいます。また、脂肪細胞の数は変わらなくても、脂肪細胞が肥大することで太ってしまうことも。食事制限や運動によるダイエットで、脂肪細胞を小さくすることはできますが、実は脂肪細胞を減らすことはできません。でも、脂肪溶解(メソセラピー)は、脂肪細胞に直接アプローチして、脂肪細胞自体を減らすことができます。なかなか痩せにくいとされている二の腕の部分痩せにも効果が期待できる理想的な治療法といえます。

脂肪細胞を減らすからリバウンドしづらい

太ると脂肪細胞が増えると思われがちですが、それは思春期や妊娠期間中や乳児期などの一部の期間だけのこと。基本的に成人になると脂肪細胞の数は変動しません。そのため、一度脂肪細胞を除去してしまえば、再生しないのです。脂肪溶解注射は脂肪細胞そのものを減らすことができるので、通常のダイエットではなかなか落としにくい二の腕の脂肪も簡単に落とすことができ、しかもリバウンドしにくいという特徴があります。ただし、極度に体重が増えた場合には、また新たな脂肪細胞ができてしまうのである程度の体重管理は必要です。

ほぼ無痛で苦痛が少ない

当院で行なっている脂肪溶解治療は針を用いた注射ではありません。高分子の脂肪溶解剤を針を使わずに皮膚の奥深くへと導入するので、痛みが少ないことが特徴です。使用する脂肪溶解剤はDSクリニックオリジナルの処方となっています。基本的には痛みも少なく体への負担も最小限に留められていますが、施術後には稀に、腫脹・かゆみ・色素沈着・炎症などの症状が生じる場合があります。多くの場合は数時間で落ち着いてくるので、すぐに通常の生活を送っていただけます。

脂肪溶解治療の注意点

脂肪溶解治療はダイレクトに脂肪組織にアプローチする治療法ではありますが、効果に個人差があり1回で効果を感じない場合もあります。特に、1回あたりの注入量が少ない、または施術回数が少ない場合には、すぐに期待する効果が実感できないこともあります。ただし、一度に大量に注入すれば良いというわけではありません。脂肪溶解剤の注入量はドクターによる判断のもと、その方に合った適正量を算出した上でご案内いたします。おおよその目安としては治療回数は3回~5回が平均的な回数で、繰り返し施術することで効果が実感しやすくなります。

まとめ

二の腕のたるみは全身的に太った印象や老けた印象を与えてしまうものです。なかなか自分だけの努力では痩せにくい二の腕こそ、ピンポイントに脂肪にアプローチする脂肪溶解治療による部分痩せをご提案いたします。全身痩せよりも二の腕を集中的にサイズダウンさせたい!という方にこそおすすめの治療法です。

美しくなる方法の関連記事

  • 量より質!最短で理想ボディを手に入れるDS式運動パーソナルレッスン

    美しくなる方法
    2017/04/13

    あなたは最近、思いっきり体を動かしていますか? 美容やダイエットにおいて、切っても切り離せない「運動」。子どもの頃は学校の体育などで必然的に体を動かしていたものですが、大人になるとなかなか運動する機会も少なくなるもの。ましてや、仕事や家事などで時間の融通が利かない人にとって、運動時間を確保するのは大変。 「ジムに入会したは良いけれど、ほとんど通えていない…」そんな人や、「ジムには長く通っているけれど、なかなか痩せられない」と悩むあなたに。痩身治療と組み合わせて、効率的に理想のボディを作ることができるDS式パーソナルレッスンの魅力をご紹介! 「ジムに通う=痩せる」ではない?意外なジムのデメリット 入会すればいつでも好きな時に運動ができるのがジムのメリットですが、運動習慣がない人や運動が苦手な人にとってはそれがデメリットになることも。 「今日は気分が乗らないから明日行こう」 「時間がないから今度にしよう」 そうやってジムから足が遠ざかってしまった経験、ありませんか? ジムではいつ運動するもどうやって体を動かすかも全ては自分次第。だからこそジムには運動習慣が続かない危険性があるのです。 また、運動に関する知識がない人にとって、ジムはダイエットに効果的とは言い切れないことも。長期間ジムに通っていても一向に体脂肪が減らない、そんなときは行っているトレーニングが体質に合っていない可能性大! 脂肪のつき方は人それぞれだからこそ、運動による燃焼方法も十人十色です。筋肉トレーニングを一生懸命行っても、有酸素運動を長時間しても、思うように痩せられないのは体質に合っていない運動方法であるケースが多く、痩せるのに時間がかかってしまいます。さらに運動が苦手な人や体が硬い人などが、いきなり運動するとケガをしてしまうというリスクもあるため、自己完結型のジムは運動知識があり、自己コントロールができる人向けのダイエット手段だと言えます。 効率的に痩せたいならプロの指導が一番! 運動習慣がない、運動が苦手、体が硬い、運動に関する知識が少ない、自分に甘い。一つでも当てはまるのなら、効率的にダイエットを成功させるためにもジムよりプロに指導してもらうマンツーマンレッスンがおすすめ。 専任のトレーナーが指導するDS式パーソナルレッスンなら一人ひとりの体質や状態、目標、生活習慣に合わせた完全オーダーメイドのトレーニングメニューを作成するので、運動習慣がない人・運動経験がない人・運動が苦手な人でも体に負担をかけずに楽しく運動をすることができます。代謝を高めて脂肪を燃焼させやすくするだけでなく、筋肉量を増やすので基礎代謝が上がり、痩せやすい体質作りもできるため、ダイエット成功後も体型をキープしやすくなる嬉しい効果も。 また、渋谷DSクリニックの痩身治療経過に合わせてプランを作っていくこともできる、このDS式パーソナルレッスン。治療と並行して運動を取り入れることでダイエット効率を高められるだけでなく、 「くびれは作りたいけれど、バストアップはしたい」 「脚をサイズダウンさせながら、真っ直ぐな美脚に整えたい」 そんな希望も叶えられるのがポイント。痩せながらにして、くびれやヒップアップ、バストアップも実現できるのはプロの指導の賜物です。 運動習慣がない、運動が苦手、忙しくてなかなか運動できない……そんな人こそ、プロの指導で効率的に痩せるDS式パーソナルレッスンがぴったり! この春から専門家の指導を受けて、理想の体型を手に入れてみませんか?

  • すぐダイエットに挫折しちゃう…そんな人でも続けられる運動方法

    美しくなる方法
    2017/07/03

    「今度こそダイエットを続けて、○キロ痩せる!」と意気込んで運動を取り入れても、辛い筋トレや長時間のエクササイズが大変で、挫折してしまう人は少なくありません。 それは急にハードな運動を取り入れて、ライフスタイルをガラリと変えてしまうことによるストレスも関係しています。 ダイエットを続けて成功する秘訣は、今までの生活習慣を無理に変えず、3つのポイントを意識するだけでOKなのです。それではどういったポイントを意識すればいいのか、詳しく見ていきましょう。 通勤中に意識するだけ!?早歩きや正しい姿勢で歩く 人は職業によって生活習慣が違いますが、1つだけ行動に共通点があります。それは「歩くこと」です。学生や社会人は通勤・通学時に、主婦でも家事の合間や買い物など、気づかないうちに結構な距離を歩いているのですが、スマートフォンをいじりながら背筋を丸めて歩いたり、足を引きずるようにして歩いたりしている人は意外と多く、せっかくの運動効果が半減してしまっているのです。 歩き方のポイントは3点あります。 まず、背筋を意識することです。基本の姿勢は、壁に背中と後頭部がつくように立ってみたときの姿勢で、髪の毛が上に引っ張られるようなイメージで首をしっかり伸ばすと、より背筋が伸びて脂肪燃焼効果が上がります。 2つ目は着地時のポイントです。着地するときは膝を伸ばして、かかとから先に地面につくように意識して、踏み出すときは膝を軽く曲げ、つま先で地面を蹴るようにします。 3つ目は歩くスピードについてです。姿勢を正せばゆっくり歩くだけでも脂肪は燃やせますが、早歩きで颯爽と歩くだけで、通常のウォーキングの倍近いカロリーを消費できます。 早朝や夕方の散歩を習慣に!マイペースに歩くだけでも効果あり! 時間に余裕のある方におすすめなのが、朝や夕方に散歩する習慣をつけることです。日中ではなく朝や夕方がおすすめなのは、この時間帯に運動するだけで代謝効率アップと食欲を抑える効果があるからです。 まず代謝についてですが、人は特に運動をしなくても、呼吸などの生命活動だけで一日に1000キロカロリー以上消費しています。これを基礎代謝というのですが、この基礎代謝は一日の中でも消費量が変動しており、睡眠中が最も低く、日中が一番高くなります。そのため代謝が低い朝や、代謝が下がり始める夕方に散歩することで代謝を上げ、その後も数時間代謝が高い状態をキープすることができるのです。早歩きが苦手な方は、無理をせずマイペースにゆっくり歩くだけでも十分効果がありますよ。 また早朝や夕方は食事前でお腹がすく時間帯ですが、散歩をするとアドレナリンが出て血糖値を上昇させます。そのため空腹感を減らすことができるので、散歩の時間にぴったりなのです。 お風呂でリラックスしている間に!リンパマッサージでむくみ解消 お風呂はシャワーで済ませるよりも、湯船に浸かったほうが消費カロリーは高いですが、さらにお風呂に入りながらリンパマッサージを行うと、血行がよくなってむくみを解消することができます。 脚のリンパマッサージの方法は、湯船に浸かって十分体を温めた後に、太ももの側面を両手で下から上にさすり上げます。これを10回5セット行います。 次は顔のリンパマッサージ方法についてです。あごから頬に向かって下から上に優しくさすり上げ、おでこ中央からこめかみに向かってさすり上げます。それぞれ5回5セット行います。石鹸を使ってマッサージするとやりやすくなります。 無理なダイエットはリバウンドの元!クリニック通院も合わせれば効果がよりアップ ダイエット挫折の大きな原因として挙げられるのが、厳しい運動や食事制限によって感じるストレスです。現代の日本では特に若い女性を中心に「痩せていることが美しい」という風潮が流れており、ダイエットは女性と切っても切れないキーワードとなっていますが、本来ダイエットは健康維持のために食事量を制限したり、適度な運動を取り入れたりすることです。無理に生活習慣を変えてしまうことでストレスを感じてしまっては本末転倒です。 とはいえ、もちろん暴飲暴食や運動不足は体によくないので見直す必要がありますが、一日の生活リズムの中で無理のない程度にいくつかのポイントを意識してみましょう。 さらに効果を確実なものにしたいという方には、当クリニックへの通院がおすすめです。 当クリニックでは専門医による、メスを使わず、痩せたい部分にだけ効果が現れる針を使わない「ダイエット脂肪溶解注射」という施術を実施しています。 この施術は、脂肪細胞の数を減らすことができるので、基本的にリバウンドは起きません。具体的な施術効果や通院期間などは、当クリニックでのカウンセリング時にご相談ください。

  • 自己流は危険!?専門家がサポートする産後ダイエット・ケアプラン

    美しくなる方法
    2017/05/15

    「妊娠前の体型になかなか戻せなくて……」と、産後の体型戻しに悩んでいませんか? 産後は妊娠前と比べて体質もお肉の付き方も違ってくるからこそ、妊娠前のダイエット法では効果が感じられないことが多いもの。産後には産後のダイエットの仕方があるので、自己流で闇雲に行うと痩せないどころか、健康を害してしまう危険性もあるのです。あなたの産後ダイエットは大丈夫ですか? 出産後の体型戻しは大変?経験者の生の声 よく産後のダイエットに苦労したという話を耳にしますが、実際のところはどうなのでしょうか。2名の経験談をご紹介します。 妊娠で20キロも増加してしまったAさんの場合 妊娠中、食べ悪阻も重なったAさんはマックス体重妊娠前から+20キロまで増えてしまったそう。産後6キロはすんなりと落ちたようですが、その後一年間ほど授乳しても妊娠前と比べてトータルで10キロほどしか痩せることができなかったAさん。「産後は体質や体調が変わるせいか、妊娠前とお肉がつく場所が変わります。特にお腹や太ももがしっかりしてしまい、いわゆる"お母さん”体型になってしまうので、体重を戻すのも一苦労ですが体型を整えるのもかなり苦労します」とのこと。ただ単に減量するのではなく、ボディラインを整えながら痩せるとなると食事制限や運動だけでは実現が難しいのが現実です。 体の歪みがあるTさんの場合 出産後、すぐ仕事に復帰したTさんは運動量が少ないため、減量もままならないばかりか、筋肉が硬く凝り固まってしまっているタイプ。「食事制限でどうにかしようと思ったのですが、そうすると体力が追いついていかず、結局断念……。妊娠中についた柔らかかったお肉も、気付けば硬くなってしまいました。妊娠前から運動量は変わっていないのですが、体重が減らないどころか増える一方。体質の変化を顕著に感じました」そんなTさんは、リンパの流れが悪かったり、体が歪んでいたりして代謝自体が低下してしまっているケースです。 体質が変化したと感じる人が多い出産後。お腹や太ももなどがボリューミーな体型から脱却するためには、どんなダイエットが必要なのでしょうか? 本当に痩せられる?リスクの高い出産後の自己流ダイエット 早く体型を戻したいがために、躍起になってダイエットに励んでもなかなか体重が戻らないのは、そもそも妊娠前と出産後では体質もお肉の付き方も異なっているからです。出産後は骨盤が開いていたり、全身に歪みがあったりと、リンパの流れや血流が悪くなりやすい状態。まずは、骨盤を含め全身の歪みを整えることが産後のダイエットには必要不可欠! 骨盤が開いたままでは、どんなにダイエットを頑張っても体型が戻りません。 とは言え、骨盤などを矯正したら、妊娠前のダイエットで良いのかというとそれはまた別問題。産後の体はデリケートなので、過度に食事制限をしたり、無理な運動を行うと体調を崩してしまう危険性もあるのです。 渋谷DSクリニックの産後ダイエット・ケアプラン そこで「産後、体質が変わって痩せられない」という方におすすめなのが、渋谷DSクリニックの産後ダイエット・ケアプラン。栄養指導から、骨盤矯正、高周波治療、そして筋肉運動マシンなどを総動員して行う産後専門のダイエット治療です。 授乳したり、体力を戻したりと、きちんと栄養を摂らなければいけない産後の時期だからこそ、栄養管理は徹底しなければなりません。その上でダイエットに適した栄養管理が必要になるため、管理栄養士が産後の栄養分や食事内容を丁寧に指導し、健康的なダイエットを効率的に行うためのサポートを行います。 また、骨盤が開いたままではダイエット効果が半減してしまうだけでなく、体型も崩れてきてしまうので、ダイエット骨盤矯正でしっかりと正常な位置へ戻していきます。 そして、高周波治療で脂肪燃焼を促進させて、血行の改善にもアプローチ。これにより、真皮層になるコラーゲンに刺激を与えることができるため、妊娠中にできたたるみや妊娠線のケアを行うことができるのです。高周波によって代謝が上がったボディに筋肉マシンのボディセラプロを併用すれば、よりダイエット効果が高まります。 他にも、その人の体質や肉付きによって様々なアプローチを行い、理想の体型に整えていく渋谷DSクリニックの産後ダイエット・ケアプラン。産後6ヶ月を過ぎてしまうと、脂肪が定着し出すため痩せにくくなってしまいます。始めるのなら6ヶ月以内に行うのが理想です。本気で産後ダイエットを行うのなら、プロの指導の元、安心・安全で健康的に痩せるのが一番効果的で効率的な方法なのです。

あなたにおすすめの記事

  • 痩せにくい体質は漢方で改善!自分にあった漢方薬で代謝を高めよう

    内側から美しくする方法
    2019/02/15

    若い頃は食べても太らなかったのに最近は太りやすくなってきた…という悩みを抱えている方はいませんか? 加齢によって代謝が低下して太りやすくなったり、季節の変化によって代謝が低下することもあります。代謝が低下した状態を放置していると、気がついたら「体重オーバー」なんてことにもなりかねません。 漢方薬を取り入れることで、低下しがちな代謝をコントロールできるだけではなく、同時に様々なからだの不調を改善することもできますよ。 痩せられないのは代謝の低下が原因? もっとスリムな体型になりたい、食べても太らない体を手に入れたい…などのダイエットの悩み。日本人の多くの女性が現在の体型に満足できていないという実態があります。 DSクリニックが独自で行なったアンケート調査によれば次のような結果が出ています。 Q.現在の体型に満足していますか? 現状で満足 6.3% 1~4㎏痩せたい 45.0% 5㎏以上痩せたい 46.8% なんと自分の体型に満足している人は全体のおよそ6%に過ぎず、残りのほとんどが痩せたいという願望を持っていることがわかります。 太る原因としては食べ過ぎや運動不足が根本にあることが多いですが、特に30代後半からは「代謝の低下」も見過ごすことはできません。 特に決して食べ過ぎている訳ではないのに太りやすい場合や、食事制限や運動を取り入れても痩せにくい人では代謝が低下している可能性があります。 ダイエットに漢方がおすすめの理由 「代謝」とはダイエット的な観点からいうと「外から取り入れたエネルギーを消費すること」ですが、「外から取り入れた栄養を分解し吸収するまでの一連の過程」のことでもあります。 健康な身体では適切な量とバランスの栄養素が全身をめぐり、各部位で正しく使われ、不要になったら排泄されていきます。 でも、どこかに渋滞が起きて、上手く巡らないと代謝が低下して脂肪となって蓄積して太ってしまうのです。 漢方薬には身体の構成要素である「気・血・水」のバランスを整える効果があり、ダイエットに利用すると痩せやすい体質を作るために役立てることができます。 漢方薬でなぜ痩せられるの? 漢方薬はいくつかの生薬が組み合わさったものです。 からだの構成要素である「気・血・水」のバランスを整える効果があり、脂肪を溜め込みやすい体質やストレス太りしやすい体質、便秘による代謝が低下している体質などを改善することができます。 「気血水」とダイエットの関係 「気」 気は身体の原動力となるエネルギーであり、気力や元気を与えるもの、血や水を巡らせる力を持っています。「気」が不足すると食べていないのに太りやすくなったり、巡りが滞るとイライラしやすくなって過食に走ったりすることもあります。 「血」 血は臓器など全身に栄養と酸素を巡らせるものです。「血」が不足すると消化力が弱まったり、冷え太りなどを起こすことも。「血」のめぐりが滞るとドロドロ血になって、コレステロールや内臓脂肪などが溜まりやすい身体となってしまいます。 「水」 「水」は「血」や「気」以外の物質のことであり、体液だけではなく「脂肪」も含まれます。むくみ太りや脂肪がつきやすいなどの悩みは「水はけ」が悪い状態が関わっていることが多いです。 加齢や季節の変化などを受けにくい体に 「気・血・水」のバランスは加齢によって変化するだけでなく、ストレスや周りの環境や季節の変化によっても影響を受けることも多いです。季節によって体重が変わりやすい人もいるのではないでしょうか? 特に代謝が低下しがちになる夏場や、気候変動の影響を受けやすい季節の変わり目、運動不足になりがちな冬場はバランスが乱れやすい時期なので要注意です。 体調管理の一つとして漢方を取り入れていくと、冷えや血行不良などによる代謝の低下を防ぐことができます。 また、気血水の巡りが良くなれば「溜めにくい身体」を手に入れることができ、気が付いたら痩せていたという嬉しい結果も期待できます。 漢方を使って代謝をコントロールしよう 漢方を使ったダイエットは一般的なダイエット法とは異なり単に体重を落とすことが目標ではなく、代謝の良いカラダを手に入れることです。 極端に食事制限を取り入れたダイエットとは違って、無理なく体質を改善しながら痩せることができます。 ただし、誤解してはいけないのは、「漢方薬を飲めば簡単に痩られる」、「何を食べても漢方さえ飲んでいれば太らない」などの魔法のような効果はないということです。 漢方薬を取り入れながらも、合わせて栄養をバランスよく摂り、適度な運動を取り入れていくことで緩やかに減量することを目指しましょう。 ダイエットに漢方を取り入れてみよう 「痩せやすいカラダ」とはすなわち「巡りの良いカラダ」「健康なカラダ」のことでもあります。 漢方を使って代謝をコントロールすることができれば、適正体重に戻すだけでなく合わせて身体の不調も改善できることも多いです。 漢方薬には非常に多くの種類があり、自分にあった漢方を見つけられるかどうかがダイエット成功のカギを握ると言っても過言ではありません。 渋谷DSクリニックではあなたの体質にあった漢方をカウンセリグにより処方しています。自分にあった漢方薬を取り入れた代謝コントロールをはじめてみませんか?

  • ダイエットの疑問を解決!医療痩身に関する雑学Q&A

    美しくなる方法
    2018/01/09

    「本気で痩せたい」そんな方に支持され続けている医療痩身。専門医師が現在の身体の状態、脂肪の付き方、体質などを診断し、最適なダイエット治療を提案するため、その効果は自己流ダイエットよりも確実かつ健康的なもの。そんなダイエット治療に関して「短期間痩せはできる?」「部分痩せは可能?」などの多くの方が抱えている様々な疑問を解決します。 疑問1「ダイエット治療なら短期間でも痩せられる?」 なるべく短期間で痩せたいと思うのは誰しも同じですが、渋谷DSクリニックが提唱しているのは「リバウンドしないダイエット」であり、「◯kg痩せたからダイエット成功」ではなく、徐々に無理なく落とした体重をそのまま維持できてこそダイエット成功だと考えています。だからこそ、目標は月に体重の5%以下に設定して痩身治療を行います。例えば、50kgの方なら月に2.5kg、60kgの方なら3kgが目標値になります。ただし、一度に減量するのは難しいので月に1~2kg減を目指して、リバウンドのない健康的なダイエットを推奨しています。その方法も医師、管理栄養士、整体師などのプロが完全にサポートするため、体に負担をかけずに減量することができるのです。「ブライダルまでにワンサイズ落としたい」「同窓会までにスッキリと痩せたい」そのようなダイエット目標がある方は早めに痩身治療を始めることをおすすめします。 疑問2「マシン施術だけで体重を落とすことはできる?」 渋谷DSクリニックでは痩身に特化した様々なマシン治療を取り扱っています。例えば、脂肪温熱を促して皮下脂肪や内臓脂肪、セルライトの除去に効果的な「高周波治療」や、超音波によって脂肪やセルライトを柔らかくし、乳化、排出させることでポッコリお腹やたるんだ二の腕、ヒップなどボディラインを整える「ウルトラメディカルスリム」、深部の硬い脂肪の分解を促し、むくみの原因となる老廃物を吸引しながら排出する「メディセルム」、など、ダイエット効果が期待できる痩身治療がたくさんあります。ただし、施術はあくまで体重を落とすための治療ではなく、ボディラインを整える治療なので、減量したいという場合は管理栄養士による「栄養指導プラン」やパーソナルトレーニングによる「運動プログラム」の併用をおすすめしています。 疑問3「医療痩身で脚痩せはできる?」 ダイエットをしていると「ふくらはぎのお肉が…」「なかなか脚が細くならない」など脚痩せに悩む方も多いはず。特に脚は体幹部と異なり、ラインが見えやすいからこそ、体型の印象を左右する重要なパーツです。脚の太さはむくみが原因になっている場合が多く、むくみのケアによってサイズダウンすることができます。渋谷DSクリニックでは、内臓脂肪、皮下脂肪の両方を除去する脂肪燃焼温熱療法の「高周波治療」や、針を使わずに脂肪溶解剤を導入する「DS式スーパーメソセラピー」、むくみの改善に効果的な「ウルトラメディカルスリム」が脚痩せ治療として人気です。 脚痩せ以外の二の腕部分や背中のお肉、あご下、脇肉など、気になるパーツも、皮下脂肪を凍らせて体外に排出させる「クールスカルプティング」の部分痩せに特化した治療で改善することが可能です。ダウンタイムのない治療であり、短期間での効果が期待できるため、部分痩せに悩んでいる方は一度カウンセリングを受けることをおすすめします。 疑問4「置き換えダイエットを行っているのですが、ダイエット治療と一緒に続けても大丈夫?」 カロリーを抑えるために「昼はこれ、夜はこれ」と置き換えダイエットを実践している方も少ないくないはず。しかし、置き換えダイエットは栄養バランスを崩してしまう危険性があり、やめた途端リバウンドの可能性もあります。そのため、長期の置き換えダイエットはおすすめしておらず、管理栄養士によるバランスのとれた規則正しい食生活を指導しています。 疑問5「ダイエット中にお酒を飲んでも大丈夫?」 ダイエットをしていると、気になるのがアルコールの存在。お仕事の付き合いなどで飲酒が必要な席があったりすると、「せっかくダイエットしているのに太らないかな?」と心配になることもあるはず。そんなときは、カロリーが少ないお酒を選んで飲むように注意しましょう。また、お酒の席では脂っこい食べ物やカロリーの高いおつまみなどが多く並んでいることがあります。アルコールを飲むと、ついそんなおつまみ類に手が伸びてしまいがちですが、ここはグッと我慢してカロリーの低いものを選ぶように心がけることが大切です。また、カロリーの低いものでもたくさん食べてしまうと元も子もないので、いただく際はお酒もおつまみも適量を意識するようにしましょう。 他にも医療痩身やダイエット中に関する疑問は人それぞれたくさんあるはず。痩身治療専門の渋谷DSクリニックは、あなたが抱えているダイエットの疑問にお答えします。「あれはどうなんだろう?」「旅行先でダイエットするにはどうしたらいいの?」などダイエットに関する質問はネットの情報ではなく、専門のプロに聞くのが一番です。

  • 約5人に1人が糖尿病!?肥満が招く生活習慣病の実態

    美しくなる方法
    2017/07/26

    定期検診で「このままでは糖尿病になりますよ」と言われた経験、ありませんか。実は今、日本人の約5人に1人が糖尿病または糖尿病予備群と診断されており、生活習慣病がかなり身近な存在になりつつあるのです。 「私は大丈夫」 そう思っていても、発症前の自覚症状がほとんどないため、知らず知らずのうちに糖尿病予備群になってしまっている方が多く、気付かないうちに進行していて、「症状が出てから糖尿病が発覚した!」なんてケースも。本当は恐ろしい肥満ボディ、あなたは大丈夫ですか? 肥満ボディは生活習慣病の元 生活習慣病と聞くと、偏食や喫煙、アルコールの過剰摂取などといった生活習慣を送っている人がなるものだと思っている方が多いのですが、肥満ボディも発症のリスクを高める要因の一つ。中でも糖尿病の発症は肥満と密接な関わりがあるのです。 肥満が糖尿病を引き起こすメカニズム 「血糖値」という言葉は聞いたことがあるはず。血糖値とは、その名の通り血液中の糖分の濃度を数値化したものですが、これが高ければ高いほど血液がドロドロになってしまったり、高血糖になったりして糖尿病を発症する原因になってしまいます。 普段はこの血糖値を正常に保つために、膵臓から分泌されるホルモン「インスリン」が糖分をエネルギーに変えて消費し、血糖バランスを一定に保っているのですが、糖分の摂取量が過剰になるとインスリンの分泌が追いつかなくなったり、インスリンの効きが悪くなり、糖分が消費されず、どんどん血糖値が高くなってしまうのです。 つまり、糖尿病の一因である高血糖な状態を回避するためには、糖分の摂取量を調整し、肥満にならないようにダイエットすることが大切です。 栄養バランスを考え肥満を予防しよう 肥満にならないために、また肥満から抜け出すためには、栄養バランスを見直すことが先決。1日の食事量を思い出してみて、糖分や炭水化物の摂取量が多くなっていないかチェックをしてみましょう。 「栄養ってどれだけ摂ればいいの?」 そんな疑問を持つ方も多いはず。体質や生活スタイルによって摂るべき栄養素の量は人それぞれ。だからこそ渋谷DSクリニックの栄養指導プランを受けて、効率的に減量していくのも選択肢の一つです。ダイエットクリニックだからこそ、肥満を予防・改善しながら減量しやすいボディになる栄養指導を受けることができます。 痩せるだけでなく、糖尿病になるのを防ぐためにもダイエットに励んで、健康的な体を手に入れてみませんか。