渋谷でダイエット外来なら渋谷DSクリニック渋谷の全身・部分痩せ医療ダイエット・肥満外来なら渋谷DSクリニック

MENU

銀座院 0120-877-850

渋谷院 0120-951-135

WEB予約

資料請求

メール相談

今年こそ痩せたい・・・まずはお医者さんに相談だ!

2017/02/14
  • 後でこの記事を読むなら、
    はてなブックマークが便利です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
忘年会シーズンを経て年末年始のお正月休みに突入、そして今度は新年会・・・と暴飲暴食による肥満や健康被害のリスクが増えるこの季節。すると当然気になるのが、それに伴って増える体重と余分なお肉。毎年その繰り返しで、まずいまずいと思いながらもまた1年が過ぎていく・・・。思い当たる節のある方は、そろそろそんな状況にピリオドを打ちませんか?

プロの力を侮るなかれ!ダイエットは自分でするものと思っていませんか?

女性なら誰しも、一度はダイエットの経験があるのではないでしょうか。雑誌やネット、クチコミで得た情報を元に自分なりの食事制限を決行。そんなにたくさん食べてるつもりもない、カロリーだってちゃんと気にしてる、なのに一向に痩せない。ジムに行ったりウォーキングをしたり、それなりに運動もしてみたけれど効果は今ひとつ。一体何がいけないの?と不毛なダイエット経験に凹んだことのある方も多いのでは? そこでちょっと発想を変えてみてください。ダイエットは自分でするものと思っていませんか?「え!?」と思う方も多いでしょうが、私たちは普段、髪を切りたくなったら美容室に行き、美味しいモノを食べたくなったらレストランに行く、という風に日常のあらゆるシーンでプロのスキルを利用していますよね。そう考えると、自己流で結果が出ないなら専門知識を持ったプロと二人三脚でダイエットをする、という選択肢があってもいいのではないのでしょうか?

まずはカウンセリングひとりひとりに合ったオーダーメイド痩身プログラムだから安心

渋谷DSクリニックは、ダイエット専門クリニックとして多くの方のダイエットをサポートしてきました。人間は、ひとりひとり体質も違えば体型も違います。職業や勤務形態も様々で生活リズムも人それぞれ。その人に合ったダイエット方法を提案するためにも、カウンセリングは重要なプロセスと考えています。渋谷DSクリニックでは、リラックスしていただけるような居心地の良いカウンセリングルームをご用意してみなさまのお越しをお待ちしています。

医師、栄養士、漢方薬剤師~多方面からスペシャリストが集結!

漢方薬剤師

10万通り以上もの組み合わせがある中から、自分に合った漢方を“オーダーメイド処方”してくれる漢方薬剤師。体にやさしい、という点も安心ですね。 ちなみにこちらは、DSクリニックの指導のもと17.1kgの減量に成功した来田ルネさんの体験記です。 https://dsclinic.diet/interview/ 実際に体験した方ならではの生の声が聞けるので、ぜひ参考にしてみてください。 いかがでしたか?今まで何度もダイエットを試したけれどいつも失敗に終わっていたという方は、一度プロの力を借りるという選択肢も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

美しくなる方法の関連記事

  • 最短で小顔になれると大人気!BNLSの効果をさらに高めるDS式顔痩せ治療

    美しくなる方法
    2017/07/24

    体重は変わっていないのに、周りから「太った?」と言われた経験はありませんか。そう言われてしまう要因は、身体のある部分が関係しているかもしれません。 そのある部分とは……ズバリ、人からの印象を大きく左右する「顔」。フェイスラインに余計なお肉がついてしまってぼやけていたり、顎下にお肉がたまって笑った拍子に二重あごになってしまったりすると、身体全体がふっくらした印象になってしまうのです。 とは言え、顔は身体の中でも痩せにくい場所。食事制限や運動ではなかなか顔痩せは実現できません。 「どうすれば短期間で小顔にすることができるの?」 そんなお悩みを解決するのがダイエット専門院の渋谷DSクリニック。短期間で驚くべき小顔を実現する治療をご紹介します。 顔のお肉は自力では落としにくい!? みんなが憧れる小顔。写真を撮るときに少しでも小さく見えるように、一歩下がって写真に写ろうとする方も多いはず。そんな印象を左右する顔は、全身の中でも一番脂肪が落ちにくく、効果を実感するには時間がかかる場所。また脂肪を落とすことに集中してハリを保つケアを怠ってしまうと、「痩せた」というより「やつれた・老けた」というマイナスのイメージになってしまう可能性も。つまり、自己流の顔痩せは難易度が高いのです。 渋谷DSクリニックの顔痩せ治療は、脂肪溶解注射BNLSと高周波治療があります。より短期間に顔痩せを実現したいのなら、特別な小顔メニューをお試しあれ! 植物由来成分だから安心!脂肪溶解注射「BNLS」 小顔治療として人気を集めている脂肪溶解注射BLNSは、植物由来成分を主成分とした顔痩せ注射治療です。脂肪分解作用をはじめとし、肌の引き締め作用、リンパ循環促進作用という3つの顔痩せ作用によって、気になる顔の部位の脂肪をたるませることなく溶解し、溜まった老廃物の排出も促してくれる治療です。治療中の痛みやダウンタイムもほとんどないため、「周りに気づかれずに顔痩せしたい」という方でも気軽に治療を受けることができます。 引き締めと美肌を手にいれる!DS式「高周波治療」 高周波エネルギーにより深部の温度を上げることによって、脂肪細胞内の血行がアップし、代謝が活性化する高周波治療。真皮層に働きかけ、コラーゲンに直接刺激を与えるため、リフトアップ効果が抜群です。また、コリをほぐしながらマッサージを行うため、むくみの解消効果も期待できる優れもの。脂肪溶解注射の約1週間後に受けることで、BNLSで注入した薬剤が皮下に行きわたり、さらに小顔効果が高まります。 高周波の熱により脂肪が収縮することで顔が引き締まるだけでなく、血液循環を良くすることで肌のターンオーバーも整えられます。グッと顔痩せするだけでなく、美肌効果もある治療法です。 ダイエット専門院の渋谷DSクリニックだからこそできる、小顔を作るDS式顔痩せ治療。スッキリとハリのあるフェイスラインを手に入れて、あなたの印象を変えてみませんか?

  • 脂肪を冷凍させてサイズダウン!痩身治療「クールスカルプティング」の魅力とは

    美しくなる方法
    2019/06/28

    「ダイエットをしても太ももまわりのお肉が取れない」「二の腕が気になる」「手っ取り早くお腹を痩せたい」そんなお悩みを抱えている方におすすめなのが、渋谷DSクリニックの人気痩身治療『クールスカルプティング』。脂肪を落とすメカニズムから特長まで、クールスカルプティングについてご紹介します。 脂肪を冷却する痩身治療「クールスカルプティング」とは 食事制限や運動だけではなかなか落とせないお腹や太もも、二の腕などのパーツの部分痩せを叶えてくれる痩身治療「クールスカルプティング」。マシンによる痩身治療というと脂肪を温めて燃焼しやすくするものが主流でしたが、クールスカルプティングは冷却することでサイズダウンさせる治療です。その高い脂肪減少効果は世界中で認められており、アメリカのFDA(米国食品医薬品局)やEU、カナダなどの承認を取得しています。そして2017年12月には厚生労働省の承認を取得している最新痩身治療法です。 そんなクールスカルプティングの脂肪を落とすメカニズムは、皮下脂肪のみをシャーベット状に凍らせて破壊するというもの。治療後、約2ヶ月間かけて破壊された脂肪細胞が体外へと排出されるため、自然と痩せることができます。 「クールスカルプティング」のここがスゴイ! 世界中で脂肪減少効果が認められている痩身治療「クールスカルプティング」には主に4つのメリットがあります。 寝ているだけで部分痩せが叶う! 施術箇所はお腹やはじめとし、脚、二の腕、アゴ下など様々な部位を痩せさせることができるので、「脚痩せをしたい」「二の腕についたお肉を取りたい」「お腹周りをサイズダウンしたい」など、あらゆるお悩みを改善できます。無理な食事制限や運動をしなくても、約1時間ベッドに寝ているだけで、サイズダウンが叶います。 体への負担も少ない 脂肪吸引などの手術と異なり、メスを一切使用せず、脂肪細胞を減少させるため、体への負担が少ない痩身治療です。また、脂肪は皮膚や筋肉、血管などよりも高い温度で凍る性質を持っているため、他の組織を傷つけることもありません。 リバウンドしにくい 脂肪細胞そのものを減少させる痩身治療なので、施術箇所がリバウンドしにくいのもメリットの一つ。 繰り返すことで驚きのサイズダウン 一回の治療でも痩身効果を実感することができる「クールスカルプティング」ですが、回数を重ねることでより高い効果が期待できます。 渋谷DSクリニックの「クールスカルプティング」 痩身専門院の渋谷DSクリニックの「クールスカルプティング」は、脂肪吸引に抵抗がある方や、体重は落とせてもお腹周りや太もも周りのお肉が落ちない方、周囲にバレずにサイズダウンしたい方などに人気の治療です。治療は座った状態で行うため、治療中は雑誌を読んだり、眠ったりとリラックスした状態で受けることができます。 一度ついてしまうと落ちにくいお腹や二の腕などのパーツも、クールスカルプティングなら自然と部分痩せをすることができます。気になるお肉を落として、美しいボディラインを手に入れてみませんか?

  • 医師が警告!ダイエットでやってはいけない危険度ランキングベスト5

    美しくなる方法
    2016/12/02

    ダイエットにもブームがあり、次々とさまざまなダイエット法が話題になる昨今。 どうしたら効果的に痩せられるのか、自分にはどんな方法が向いているのかがよく分からず、 今まで色々なダイエットを試してきた方も多いのではないでしょうか。 そこで、ダイエット専門クリニックの渋谷DSクリニックが、話題となったさまざまなダイエット法を検証。 ブームにはなったけれど、デメリットやリスクが気になるダイエット法もちらほら。 これからダイエットを始めようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。 ◇糖質制限ダイエット 〈方法〉 ご飯やパン、芋などの炭水化物(糖質)を食事から抜くダイエット法。芸能人でも実践している人が多い。 〈メリット〉 短期間で体重が落ちやすいので、効果が実感しやすい。 〈ここが危険!〉 ・体が糖質飢餓状態になるため、やめた途端に糖質をぐんぐん吸収してリバウンドしやすい。 ・脳のエネルギー源である糖質が過度に不足すると、勉強や仕事の効率が落ちる。 ・長期間の実践には向かないダイエット。 ◇半断食・断食(ファスティング) 〈方法〉 ・半断食:1日あたりの摂取カロリーを600kcal以下に抑える、1日18時間は食事を取らないなどの食事制限。 ・断食(ファスティング):水や酵素ジュースのみで1~数日間過ごす。 〈メリット〉 ・半断食:短期間で体重が減少しやすい。 ・断食(ファスティング):デトックス効果や便秘改善効果を実感しやすい。 〈ここが危険!〉 ・極端な食事制限は消化器官など体への負担が大きい。場合によっては、無月経や摂食障害を引き起こすことも。 ・体脂肪とともに筋肉も減ってしまう。 ◇グルテンフリーダイエット 〈方法〉 麺やパンなど小麦粉が含まれる食品を避け、米・大豆・そば粉などに置き換える。 〈メリット〉 ・血糖値の急激な上昇を抑えることができる。 ・セリアック病やグルテン過敏症などの病気に効果がある。 〈ここが危険!〉 ・もともと蓄積されている脂肪への効果は科学的に認められていない。 ・日本はもともとダイエットに最適な食文化があるので、和食中心の食生活をしていればあえて取り入れる必要もないのでは? ◇コールドプレスジュースダイエット 〈方法〉 低速回転のジューサーで絞った野菜や果物のジュースを、食事と置き換える。 〈メリット〉 熱に弱い栄養素を効果的に摂ることができる。 〈ここが危険!〉 ・野菜や果物の食物繊維を摂ることができない。 ・果物の果糖は、摂りすぎるとかえってダイエットに逆効果。 ・食事との置き換えで栄養不足になる可能性も。 ◇酵素ダイエット 〈方法〉 1日の1食を酵素ドリンクと置き換えたり、半断食やファスティング時に酵素ドリンクで過ごす。 〈メリット〉 腸内環境を整えたり、不足しがちな栄養素を補うことが出来る。 〈ここが危険!〉 置き換えや断食が前提のため、体への負担を考えるとダイエットとしては進められない。あくまで栄養素を補うという感覚。 ★医師の考える、理想のダイエット法 いかがでしたか?ダイエット専門クリニックの観点から、さまざまなダイエットの問題点を検証してみました。 基本的なことではありますが、リバウンドなしに健康的に痩せるには、 1日3食の栄養バランスの取れた食事、適度な運動、規則正しい生活など、日々の健康的なライフスタイルが大切です。 渋谷DSクリニックでは、丁寧なカウンセリングの上、その方の勤務形態や年齢、性別などを考慮し、一人ひとりに最適な食事法や生活改善方法を指導しています。 「手っ取り早く痩せたい」「体重さえ減ればいい」というのではなく、美しく健康的な痩せ方を目指したいですね。

あなたにおすすめの記事

  • 痩せにくい体質は漢方で改善!自分にあった漢方薬で代謝を高めよう

    内側から美しくする方法
    2019/02/15

    若い頃は食べても太らなかったのに最近は太りやすくなってきた…という悩みを抱えている方はいませんか? 加齢によって代謝が低下して太りやすくなったり、季節の変化によって代謝が低下することもあります。代謝が低下した状態を放置していると、気がついたら「体重オーバー」なんてことにもなりかねません。 漢方薬を取り入れることで、低下しがちな代謝をコントロールできるだけではなく、同時に様々なからだの不調を改善することもできますよ。 痩せられないのは代謝の低下が原因? もっとスリムな体型になりたい、食べても太らない体を手に入れたい…などのダイエットの悩み。日本人の多くの女性が現在の体型に満足できていないという実態があります。 DSクリニックが独自で行なったアンケート調査によれば次のような結果が出ています。 Q.現在の体型に満足していますか? 現状で満足 6.3% 1~4㎏痩せたい 45.0% 5㎏以上痩せたい 46.8% なんと自分の体型に満足している人は全体のおよそ6%に過ぎず、残りのほとんどが痩せたいという願望を持っていることがわかります。 太る原因としては食べ過ぎや運動不足が根本にあることが多いですが、特に30代後半からは「代謝の低下」も見過ごすことはできません。 特に決して食べ過ぎている訳ではないのに太りやすい場合や、食事制限や運動を取り入れても痩せにくい人では代謝が低下している可能性があります。 ダイエットに漢方がおすすめの理由 「代謝」とはダイエット的な観点からいうと「外から取り入れたエネルギーを消費すること」ですが、「外から取り入れた栄養を分解し吸収するまでの一連の過程」のことでもあります。 健康な身体では適切な量とバランスの栄養素が全身をめぐり、各部位で正しく使われ、不要になったら排泄されていきます。 でも、どこかに渋滞が起きて、上手く巡らないと代謝が低下して脂肪となって蓄積して太ってしまうのです。 漢方薬には身体の構成要素である「気・血・水」のバランスを整える効果があり、ダイエットに利用すると痩せやすい体質を作るために役立てることができます。 漢方薬でなぜ痩せられるの? 漢方薬はいくつかの生薬が組み合わさったものです。 からだの構成要素である「気・血・水」のバランスを整える効果があり、脂肪を溜め込みやすい体質やストレス太りしやすい体質、便秘による代謝が低下している体質などを改善することができます。 「気血水」とダイエットの関係 「気」 気は身体の原動力となるエネルギーであり、気力や元気を与えるもの、血や水を巡らせる力を持っています。「気」が不足すると食べていないのに太りやすくなったり、巡りが滞るとイライラしやすくなって過食に走ったりすることもあります。 「血」 血は臓器など全身に栄養と酸素を巡らせるものです。「血」が不足すると消化力が弱まったり、冷え太りなどを起こすことも。「血」のめぐりが滞るとドロドロ血になって、コレステロールや内臓脂肪などが溜まりやすい身体となってしまいます。 「水」 「水」は「血」や「気」以外の物質のことであり、体液だけではなく「脂肪」も含まれます。むくみ太りや脂肪がつきやすいなどの悩みは「水はけ」が悪い状態が関わっていることが多いです。 加齢や季節の変化などを受けにくい体に 「気・血・水」のバランスは加齢によって変化するだけでなく、ストレスや周りの環境や季節の変化によっても影響を受けることも多いです。季節によって体重が変わりやすい人もいるのではないでしょうか? 特に代謝が低下しがちになる夏場や、気候変動の影響を受けやすい季節の変わり目、運動不足になりがちな冬場はバランスが乱れやすい時期なので要注意です。 体調管理の一つとして漢方を取り入れていくと、冷えや血行不良などによる代謝の低下を防ぐことができます。 また、気血水の巡りが良くなれば「溜めにくい身体」を手に入れることができ、気が付いたら痩せていたという嬉しい結果も期待できます。 漢方を使って代謝をコントロールしよう 漢方を使ったダイエットは一般的なダイエット法とは異なり単に体重を落とすことが目標ではなく、代謝の良いカラダを手に入れることです。 極端に食事制限を取り入れたダイエットとは違って、無理なく体質を改善しながら痩せることができます。 ただし、誤解してはいけないのは、「漢方薬を飲めば簡単に痩られる」、「何を食べても漢方さえ飲んでいれば太らない」などの魔法のような効果はないということです。 漢方薬を取り入れながらも、合わせて栄養をバランスよく摂り、適度な運動を取り入れていくことで緩やかに減量することを目指しましょう。 ダイエットに漢方を取り入れてみよう 「痩せやすいカラダ」とはすなわち「巡りの良いカラダ」「健康なカラダ」のことでもあります。 漢方を使って代謝をコントロールすることができれば、適正体重に戻すだけでなく合わせて身体の不調も改善できることも多いです。 漢方薬には非常に多くの種類があり、自分にあった漢方を見つけられるかどうかがダイエット成功のカギを握ると言っても過言ではありません。 渋谷DSクリニックではあなたの体質にあった漢方をカウンセリグにより処方しています。自分にあった漢方薬を取り入れた代謝コントロールをはじめてみませんか?

  • 強制モチベーションでダイエットに挑もう!

    美しくなる方法
    2017/09/26

    ダイエットに挑戦するとき、女子はみんな『痩せたい』と思っているはずです。しかし、結局心がくじけてしまうのはどうしてでしょうか?それは『痩せたい』ではなくて『絶対に痩せてやる』というモチベーションが足りないからなのです。 自分の誘惑、欲望ぜったい負けない!モチベーション上げダイエット ダイエットをしていて一番辛いのは、食事制限や運動よりも結果が伴わないことです。どんなにがんばっていても体重が変動しないのであれば心が折れてしまいそうになるでしょう。そして、つい間食をしたり運動をサボったりして、ズルズルとダイエットがうやむやになってしまうのです。 こんな傾向から分かるのは、ダイエットとは『何をするか』と同じくらい『どんな気持ちでするか』が大切だということです。 そこで、ダイエットを始めるときには具体的な目標やイメージ像を持ってモチベーションを引き上げることをおすすめします。目標は具体的であればあるほどモチベーションは高まります。そして、もしもサボりたい誘惑に襲われたときにはダイエットの目標を思い出しましょう。 ここでサボったら目標から遠ざかってしまう、そんなプレッシャーがあなたをストイックに奮い立たせてくれるはずです。 まるで強迫観念のように何度もモチベーションを確認することで、『ダイエットをサボる』状態のほうが違和感を抱くようになる、それがモチベーション上げダイエットの真髄です。 強い乙女心をもって、今度こそ変わろうとモチベーションを上げる どんな目標をモチベーションにすればいいのかというと、少々高望みなくらいが丁度いいでしょう。 手近な目標ほど余裕を感じてしまって気が緩みがちです。 たとえば、『憧れの雑誌モデルのようになりたい』だとか『夏までに5キロ痩せたい』など、ハードにダイエットと向き合わなければ達成できないような目標を立てることをおすすめします。そんなモチベーションを支えてくれるのはずばり『乙女心』です。女性にとって何よりもモチベーションになるのは『可愛く見られたい』という気持ちではないでしょうか。 健康のためや就職活動の印象を上げるためなどの理由も立派ではありますが、いざというときに女性をがんばらせるのは乙女心です。 理論的にダイエットがいかに健康のためになるかを意識するよりも、ダイエットできれいになるというモチベーションには理屈を越えた力があります。 健康のために間食を我慢するのは無理でも、『これを食べればウエストが太くなる』と思えば我慢できるのではないでしょうか。モチベーション上げダイエットとは女子力を取り戻すプロセスでもあるのです。 なりたい自分をイメージし、ダイエットにまっしぐら! 具体的な目標が決まったら、そこから逆算して自分のやるべきことを明確にしていきます。たとえば憧れのモデルのような体型を目指すとして、そのモデルの魅力は何なのかと考えましょう。 引き締まったウエストであれば、贅肉を落とすための筋トレや有酸素運動が効果的です。 細い美脚が好きならばスクワットで足を引き締め、歩くフォームなどの生活習慣を見直す必要があるでしょう。モデルが実際に取り入れているトレーニングや食事制限などを真似してみるのも効果的です。 ダイエット中、避けたいのはネガティブな思考を抱いてしまうことです。 『どうせ私なんかができっこない』と後ろ向きになってしまえば、成功するものもしなくなってしまいます。 それよりも周囲を見返してやろうという勢いで、一心不乱にダイエットに取り組むほうが結果につながります。 モチベーション上げダイエットの大きなメリットは、自分自身の心や周囲からもれる雑音に惑わされず、ダイエットへとまっしぐらになれる点です。 モチベーションを高めるだけ高めて、ダイエットを成功させましょう。

  • リバウンドとダイエットの失敗は無理な目標設定が原因!ダイエットに成功するコツとは?

    美しさをキープする方法
    2019/05/29

    ダイエットを計画したのに実行できずに挫折してしまった、一度痩せたのにすぐにリバウンドしてしまった…などダイエットの失敗を経験したことがある女性は多いのではないでしょうか? もしかして、ダイエットを決意した時に「いつまでに◯kg痩せる」「痩せるまで夕食を食べない」など厳しい制限を設定してしまっていませんか? 実は、厳しすぎる目標設定がダイエット失敗の原因になっている可能性が高いのです。そこで今回はリバウンドなどダイエットの失敗に陥りやすい人の特徴から、失敗を防ぐコツ、無理のないダイエットの方法などについてお話していきます。今度こそダイエットを成功させたいという方はぜひ読んでみてくださいね。 ダイエットの失敗につながる無理な目標設定って? ダイエット後にリバウンドを経験したことがある人はなんと約6割もいるというデータがあります。ダイエットを成功させることが実に難しいことを意味していますよね。でも、一体どうして、そんなにダイエットに失敗する人が多いのでしょう? ダイエットの失敗の原因は大きく2つに分けることができます。 ・短期間で結果を求めすぎる ・無理な目標設定で挫折してしまう ダイエット失敗を繰り返していると、自分は体質的に痩せられない、意思が弱いから?と自分自身を責めてしまう人もいるでしょう。でも、決して痩せられないのは、あなた自身が問題ではなく、あなたのダイエット計画に問題があることが多いのです。では、上記の2つの原因についてもっと詳しく見ていきましょう。 短期間で結果を求めて失敗する ダイエットを決意したとき、「1ヶ月後までに5kg痩せる!」と決めて1ヶ月間だけ頑張ると意気込んでしまう人がいます。でも、これが実はダイエットにはNGな行動なんです。もし、気持ち的には絶対に続けるという強い気持ちがあっても、身体の方は付いていかないからです。 身体は自分を守るため急激に食事が減って栄養不足になると飢餓状態と判断します。そのため、身体に栄養を溜め込もうとして吸収しやすい状態になります。また、エネルギー不足になるとタンパク質から栄養を生み出そうとして筋肉が落ちていきます。結果的に筋肉が減ると基礎代謝も落ちてカロリーの消費率が低下したり、体脂肪を貯めやすい体質になってしまうのです。 また、急激に体重が落ちると必ずやってくるのが「停滞期」です。これは、人間の「恒常性維持(ホメオスタシス)」という性質が関係しています。身体を一定を保つため消費を下げて体重を戻そうとするので、結果的にリバウントに繋がってしまいます。 無理な目標設定で挫折してしまう ダイエットするために「一切の糖質を食べない」「ダイエット用のお弁当を毎日作る!」「毎日欠かさずジョギングをする」など厳しい目標設定をしていませんか? 目標を決めることは良いことですが、厳しすぎると逆効果になってしまいます。人間は厳しい制限を与えられるとストレスを感じてしまいます。その制限が大きければ大きいほど、振り子のように揺さぶられて反発も強くなってしまうので要注意! 自分が達成できないような無理な目標であれば、むしろ設定しない方がダイエットしやすくなります。特に女性はストレスが溜まると反動で過食してしまう人が多いので、無理な目標を設定しないように気をつけましょう。 ダイエットの失敗とリバウンドを防ぐコツは? ではダイエットを成功させるにはどうしたら良いのでしょうか?痩せるには短期的に厳しい食事制限が必要と思っていた人にとっては、全くその意識を変えることが必要かもしれません。失敗とリバウンドを防ぐため、次のコツを押さえてダイエットに取り組みましょう。 期間を決めずに長期間で結果を出すことを目指す ダイエットは短期に急激に体重を減らすのではなく、ゆっくりと少しずつ体重を減らしていった方がリバウンドしにくくなります。無理のない食事制限を少しずつ取り入れて、自分の脳を騙しながら続けていくとストレスも少なくなります。 例えば、少しお米を食べる量を減らしてみて、1日、2日と無理なく続けられる量ならば1週間ほど続けてみます。身体が慣れてきたら、もう少し減らしたり、他に油も抑えてみるなど緩やかに制限を加えていきましょう。何キロ痩せたからと、そこで食生活を元に戻したら再び同じ体型へまっしぐらとなってしまいます。短期的に痩せることを目指すのではなく、痩せやすい身体を手に入れて、太りにくい生活を習慣化することを目指しましょう! 自分が絶対にクリアできる目標を設定する 他の人が痩せたからと同じように糖質制限にチャレンジしたり、激しい筋トレを始めたりする人がいますが、体が一人一人違うように、ダイエットの方法も個人差があります。自分にとって無理のない目標を決めることが大切です。 例えば「間食を甘いおやつからナッツに変えてみる」「食べすぎた次の食事は軽めにする」「夕食は抜くのではなく、寝る3時間前までに済ませる」など、自分がクリアできそうな目標ならばダイエットも続けやすくなりますよ。 無理なく続けられる食事制限を楽しもう! 厳しい食事制限でストレスを抱えて頑張るのはもう古いダイエット法です。単に体重を減らすのではなく、美しい体型を目指すならば「何を食べるか」ということが非常に大事になります。「You are what you eat」=「あなたは食べたものでできている」という英語のことわざがあるように、食べ方や食べ物があなたを作っていきます。バランスの良い食事を心がけることがまずはダイエットの基本です。 と言っても、正しい食事の方法がわからなったり、自分一人では目標設定が難しくて戸惑ってしまう人も多いと思います。そんなダイエットに悩む方のため、渋谷DSクリニックでは食事指導によりダイエットのお手伝いしております。食材の使い方や選び方、調理方法のポイントなど気になることなど、ぜひご質問下さい。