渋谷でセルライトケアなら渋谷DSクリニック渋谷の全身・部分痩せ医療ダイエット・肥満外来なら渋谷DSクリニック

MENU

銀座院 0120-877-850

渋谷院 0120-951-135

WEB予約

資料請求

メール相談

頑固な脂肪や凸凹セルライトに!メディセルムで叶う短時間部分痩せ

2019/04/30
  • 後でこの記事を読むなら、
    はてなブックマークが便利です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
朝晩も冷えることなく、暖かい風を感じ始めた春真っ盛り。冬の間に大活躍した黒タイツや長袖トップスから、そろそろ本格的に衣替えする季節です。 晴れて全身春服コーディネートになったと思ったら……黒タイツや長袖で隠れていた太ももや二の腕にセルライトが発見! なんてこと、ありませんか? お肉をねじるようにしてつまんでみると、凹凸セルライトがたくさん潜んでいるかもしれません。 セルライトを放置したままでいると、太ももや二の腕が露出する夏らしい格好も凹凸が目立ってオシャレさが半減……。ファッションを楽しんで、ボディに自信を持つために、今から本格セルライトケアはじめませんか?

デブ化を加速する!?セルライトの実態

お肉をひねると、ボコボコッと浮き出るセルライトは血行不良とリンパの流れの悪化が原因です。すると体の中に老廃物が蓄積してしまい、肥大化した脂肪細胞がくっついて硬化し、これがセルライトになります。 見た目に美しくなくなってしまうセルライトですが、もっと厄介なのが、このセルライトによって血行やリンパの循環が邪魔され、むくみを引き起こす原因になること。つまり、セルライトを放っておくとむくみを誘発して、さらにセルライトができやすい状態になり、一層凹凸セルライト肌を助長することになるのです。反対を言えば、セルライトをケアすれば、むくみや血行不良が改善されるのでサイズダウンしやすくなります。

悲報!セルライトは運動や食事では解消しない!?

ダイエットに欠かせない運動と食事制限によって脂肪は燃焼し、解消することができますが、セルライトはそう簡単には落ちません。セルライトの要因であるむくみはケアできるので、予防としては良いのですが、今あるセルライト自体を解消するためにはマッサージケアなどが必須。とは言え、運動+食事制限+セルフマッサージで解消できるのかと言うと、かなり難しいというのが現実。相当頑張ったとしても、かなりの根気が必要です。

セルライト解消に効果的なメディセルム

運動や食事では解消できないセルライト。エステのトリートメントやマッサージを行ったとしても、すぐさま解消するのは難しく、多くの時間とお金を要してしまいます。それだけ、一度ついてしまったセルライトは解消するのが難しいのです。 だからこそ、頑固なセルライトは治療で解消するのが正解! セルライトの撃退に効果を発揮する痩身治療「メディセルム」なら、凝り固まったセルライトを分解・除去するだけでなく、リンパの流れを良くして老廃物をも排出するので、むくみの解消にも効果的です。その秘密は特殊な3種のローラーマッサージにあり。 まず硬くなってしまった頑固な脂肪や凸凹セルライトを、ローラーで強力に吸引します。次にローラーの回転を変えることによって、奥深くに入り込んで溜まってしまった脂肪やセルライトを柔らかくして分解していきます。そして最後にリンパの流れに沿ってローラーを進めて、柔らかくした脂肪やセルライトの排出を促していくのです。セルライトが滑らかになるまで掴んで離さないローラーマッサージなので、一度でも驚くほどの変化を実感できます。 ハンドマッサージを超えた揉み出しを実現するメディセルムだからこそ、肌の表面に見える凸凹セルライトも、奥深くの頑固なセルライトも同時にアプローチすることができます。さらに全身はもちろんのこと、気になる太ももや二の腕などの部分痩せも短時間でできるとして人気の治療です。 セルライト自体を撃退する本格治療のメディセルムなら、ボコボコッと目立つ凸凹肌も短時間で滑らかに仕上がります。また、老廃物などが排出されることで代謝も上がり、痩せやすい体作りも叶うメディセルム。良いこと尽くしのセルライト治療で、あなたも自慢のボディを手に入れてみませんか?

美しくなる方法の関連記事

  • 横顔美人の条件はWライン!3日後に二重あごの肉を落とすには?

    美しくなる方法
    2016/07/21

    「前から見ると美人なのに、横顔が残念…」そんな方に共通するNOT横顔美人の要素は、あご下の贅肉です。 このプヨ肉がついてしまっているおかげで、笑うと二重あごになってしまったり、太って見えたりとデメリットがズラリ。太った経験がある人や、あごが小さめな人に多く見られるこのあご下肉、一度ついてしまうと自力で落とすには、なかなかの苦労を強いられる部位だったりするのです。 だからと言って「え、諦めるしかないの…?」と落胆することはありません。DSクリニックにはとっておきの解消方法があります! 横顔を美しく見せるWラインとは? そもそも横顔美人とは鼻先とあご先が直線で結べる、通称Eラインを持つ人のことを指します。このEラインがあると、一般的に横顔のシルエットが美しいと言われているのです。 ただし、Eラインを持っていてもあご下肉がたるんでいたり、二重あごになっていたりしたらNOT横顔美人。Eラインももちろん大切な要素ですが、美しい横顔はスッキリしたフェイスラインもあってこそです。 つまり、EラインとフェイスラインのWラインが横顔美人の必須条件だとDSクリニックは考えます。あなたは横顔で損していませんか? あご下たっぷり贅肉はなくせる! フェイスラインの美しさを左右するあご下肉、悲しいことに運動や食事制限では落とすのがかなり難しいのが現実です。しかも、顔のようにメイクでごまかすこともできません。 「一生このまま横顔ブスのままなの…」そんな落胆するあなたにオススメしたいのが、あご下肉を短期間で簡単になくしてしまう方法。それが今DSクリニックでも人気のメニュー、顔の脂肪を溶解するBNLS注射です。 皮膚を切ることなく顔の脂肪を減らすBNLS注射は、植物由来の成分です。人によっては72時間後から効果を実感しはじめ、ダウンタイムも少なく、周りの人に気付かれずにプヨ肉を退治できます。 スラムダンクの安西先生のような貫禄のあるプヨプヨたるみ肉でもBNLS注射をすれば、早ければ3日もするとスッキリしたフェイスラインを望めるでしょう。小顔エステに通い続けるよりも確実に効果が出るBNLS注射は、あご下ポッチャリさんの救世主的治療法と言っても過言ではありません。 顔はあなたの広告塔です。首とあごの境目が見当たらないとしたら、BNLS注射で自慢のフェイスラインを手に入れてみませんか?

  • 1ヶ月間コンビニ食で健康体を目指す!意外すぎるダイエット法

    美しくなる方法
    2016/07/21

    飲み会や接待などで外食三昧の皆さん。「昨晩は焼き肉、ランチは牛丼、その前の晩は串揚げ」なんて油っこい食事ばかり食べていませんか? そんな食生活を続けていると、下っ腹が出て格好悪いだけでなく、気付かぬうちに生活習慣病予備軍になっているかもしれませんよ。 だからと言って「明日からサラダだけ」とか「炭水化物を一切抜く」など、急激な変化を伴うダイエットは継続しませんし、そもそもカラダに悪いのでやめましょう。 「外食続き・脂質多めの食事・男性」このキーワードに合致するあなたへ、我慢も運動も一切なしの1ヶ月間で3キロ減量する簡単すぎるダイエット法をご紹介します。 コンビニダイエットとは 「自炊するのは難しい」そんな料理下手や仕事で忙しいあなたにこそ勧めたいのが、コンビニで売っている惣菜だけで健康的に痩せることを目指す「コンビニダイエット」です。 料理する手間も要らず、我慢も一切必要なしの手軽で簡単なダイエット法なので、普段料理をしない人でも簡単にチャレンジできます。 このコンビニダイエットを1ヶ月間続けると、管理栄養士曰く男性では約3キロの減量も夢ではありません。 健康診断の結果が思わしくなかったり、20代前半の体型と比べて明らかに増量してしまったのなら、このコンビニダイエットで1ヶ月間の体質改善とダイエットを叶えてみませんか? コンビニダイエットの献立ルール 痩せながら、体質を改善していくためには守るべき条件が3つ。 1.和定食の一汁三菜をクリアしていること おにぎりだけ、サンドイッチだけという買い方ではなく、一汁三菜が揃うようにして惣菜をチョイスしましょう。主食・主菜・副菜の揃ったバランスのよい定食スタイルが6大栄養素をまんべんなく摂れるコツです。 2.低カロリーの惣菜を選ぶこと レジ横のフライドチキンやコロッケに心惹かれるかもしれませんが、おかずは酢の物や煮物などのヘルシーな調理方法を選び、炭水化物もパスタや丼ものなどを食べ過ぎないよう注意しましょう! 3.満足感があること 満足感が得られない淡白な味付けの惣菜ばかりだったり、消化しやすいものばかりだと空腹感を感じやすく、結果として間食が増えてしまうので危険です。「これならお腹いっぱいになる」「食べた気になる」と思う量と惣菜を選ぶようにしましょう。 この3つのルールを守り、コンビニダイエットで「食べて痩せる」を実践しましょう! コンビニダイエット実践献立プラン(夕食) コンビニダイエットの献立を、カロリーとともにご紹介します。7日分の夕食の献立をローテーションすれば、1週間毎日違った食事が楽しむことができるので1ヶ月間飽きることなくダイエットを続けられますよ。 【月曜日】「とろろ蕎麦御膳」 食物繊維が豊富なとろろは血糖値の上昇を防いでくれるダイエット食材です。ズズズッと早食いになりがちな麺類のときは、噛みごたえのあるタコの酢の物やきんぴらから食べるようにすれば、満足感をしっかり得ることができます。 【火曜日】「低カロリーお粥御膳」 「今夜は食事が遅くなりそうだな…」そんな夕食が21時以降になるときは、低脂質メニューで栄養バランスの調整をしましょう。消化の良いお粥は、低カロリーかつ食べ応えもあり、ダイエット中の活躍食です。 【水曜日】「豚もつ煮込み定食」 夜の主菜は脂質を抑えた食材を選ぶのがポイントです。酢は消化や吸収を遅くする働きがあるので、食後の血糖値上昇を抑えるためにももずく酢はぜひ選びたいコンビニメニューの一つ。食事の最初に食べることをオススメします。 【木曜日】「炭火焼きチキンステーキプレート」 玉ねぎに含まれている成分イソアリインは、血中の糖質や脂質を減らし、脂肪燃焼を促進してくれるため、積極的に食べたい食材です。サラダのドレッシングはノンオイルでカロリーカットを狙いましょう。 【金曜日】「和の心・焼き鮭定食」 鮭の赤みは抗酸化成分アスタキサンチンによる色みで、実は白身魚で低脂質です。低カロリーな海藻は食物繊維とミネラルが豊富なヘルシー食材で、便秘解消や代謝アップにも効果が望めます。 【土曜日】「豚の生姜焼き定食」 豚肉は糖質代謝を促進するビタミンB1が豊富。そして生姜が代謝を高めるため、生姜焼きはダイエットメニューとして活躍してくれるのです。とは言え食べ過ぎは禁物ですよ! 【日曜日】「休日の胃腸癒し定食」 卵を主菜にしてタンパク質をしっかりと摂りましょう。汁物、副菜、主菜、主食の順で食べるようにすると、太りにくくなります。 簡単に痩せられるとして活用度大のコンビニダイエットですが、塩分量がコントロールしづらい難点があり。ずっとコンビニ食を続けていると、むくみやすくなるかもしれませんが、そんなときはキュウリやバナナなどのカリウム豊富な野菜と果物を食べるようにしましょう。 これから1ヶ月間、DSクリニックが提案するコンビニ食で健康と痩せボディを手に入れてみませんか?

  • ダイエット必勝法!?お正月太りの予防・リセット方法

    美しくなる方法
    2018/01/09

    一年で一番太りやすい季節と言っても過言ではない年末年始。師走の忘年会シーズンに始まり、忙しさで運動不足になってしまったりとダイエット環境としては難しい時期。そのまま新年を迎えてしまうと体重が激増して、すっかりお正月太りの典型例になってしまう可能性大です。そこで年末年始の痩身テクニックをご紹介します。 食べ過ぎ、運動不足、冷えによる年末年始のダイエット環境 お付き合いの席やイベント行事が目白押しの師走。忘年会による食べ過ぎから始まって、師走の忙しさによる運動不足、寒さによる冷えなどが相まって、年末年始はダイエットにおいて過酷な環境になりがち。「食べる量は増える一方なのに、運動習慣が遠ざかってしまい消費カロリーは減る一方」なんて方が多いのもこの季節です。 「多忙な師走だから仕方ない」そう思って、そんな非ダイエットな環境下に甘んじていると、年末シーズンに溜め込んだ食べ過ぎがお正月過ぎには体型肥大化として返ってくる可能性大です。さらに怖いのは、忘年会でついてしまった食べ癖がお正月以降も続いてしまい、どんどんダイエットから遠ざかってしまう生活習慣になってしまう危険性も否めません。誘惑が多いこの時期だからこそ、いかにして食べ過ぎを防ぎ、運動不足や冷えをケアしていくかがダイエットを継続させる上で重要なのです。 お正月太りを予防・改善するための生活の工夫 忘年会からお正月、そして新年会までダイエットを継続させて、太らないようにするために、食事や生活習慣において様々な工夫を取り入れることが大切です。 まず、一番気をつけたいのは食べ過ぎること。これを予防し、改善するテクニックとして3つの食べ方を実践しましょう。一つ目は「食事と食事の間の時間を空けすぎないようにすること」。空腹時間が長くなってしまうと、いざ食べ物を体の中に入れたときに血糖値が急上昇しやすくなります。血糖値が急激に上昇するとインスリンが大量に分泌され、ブドウ糖を脂肪として蓄積しやすくしてしまい、肥満の原因になってしまいます。また、長時間の空腹によって暴飲暴食を招きかねないため、一日3食しっかり取る規則正しい食生活を身につけるようにするのが重要です。暴飲暴食や血糖値の急上昇を避けるために、食事の間隔は空けすぎないように心がけましょう。 二つ目は「食事は汁物、食物繊維から食べる」ということ。つい好きなものから箸をつけてしまいがちですが、血糖値を急上昇させる食べ方はダイエットにおいて禁物です。お味噌汁やサラダなどを最初に食べて、血糖値の急上昇を抑えるような食べ方を行いましょう。そして、三つ目は「咀嚼回数を増やす」こと。たくさん噛むことは満腹中枢を刺激し、食べ過ぎを予防します。反対にあまり噛まずに飲み込んでしまうことでこの満腹中枢の反応が鈍くなってしまい、腹八分目を通り越してお腹がいっぱいになるまで食べてしまう危険性大です。この3つのポイントを押さえて、食べ過ぎには注意しましょう。 次に、運動不足を予防・改善するテクニックです。寒い時期は運動しに出かけるのが億劫になってしまう人も多いはず。そこで家の中でできるストレッチを取り入れて、運動不足を解消するのがおすすめです。方法は簡単で、まず脚踏み台を用意します。バスタオルを固く丸めたものでも代用可能です。 【1】脚踏み台の上で足踏みをします。かかとを床につけるようにして、これを3分間ほど行います。 【2】脚踏み台に両足を揃えて立ちます。 【3】つま先立ちをして1分半キープします。 どの動作のときも、お尻をきゅっと締めるように意識するとヒップアップ効果も高まり、下半身のエクササイズ度がアップします。毎日続けて行えば、下半身の筋力を鍛えることができ、血流促進にも効果的です。 そして最後に、冷えを予防・改善するテクニックは、入浴習慣と体を温める栄養成分の摂取です。パパっと済ませてしまいがちなお風呂ですが、寒い冬こそ体を温めて代謝をアップさせるために湯船につかる習慣をつけるのが大切です。 さらに体を温めたり、体脂肪の燃焼に効果的な食材を積極的に取り入れましょう。新陳代謝を高めつつ、脂肪燃焼に効果的な唐辛子の「カプサイシン」や、血行促進効果もある生姜の「ジンゲロール」は代表的な食材です。さらにダイエット効果を引き上げる、中性脂肪の合成や吸収を抑えるのに働きかける大豆の「大豆サポニン」や、血液中のコレステロールや中性脂肪を減少させると言われている青魚に含まれる不飽和脂肪酸の「EPA」も積極的に取り入れたい成分です。食事からの摂取が難しい場合はサプリメントなどで取るようにするのもおすすめです。 痩身治療でお正月太りをリセットする方法 食事、運動、冷え対策でお正月太りを予防したつもりでも、「いつの間にか太ってしまった…」そんなときは渋谷DSクリニックの痩身治療で素早くボディラインをスリムアップさせる道もあります。 体の芯から温めて脂肪燃焼を促す「DS式高周波治療」は、自力ではケアが難しい皮下脂肪も内臓脂肪も本気で落としたい患者様に一番人気の治療法です。顔から足先まで気になる部分の脂肪を落とすことができ、即効性も人気の理由の一つ。高周波エネルギーによる脂肪温熱療法によって体の深部の温度を上げ、脂肪代謝を活性化することで、皮下脂肪・内臓脂肪やセルライトの燃焼を促すという優れたマシン施術なので、ハードな運動をしなくても、痩せ体質になることができます。 もう一つ、お正月太りのリセットに強力な効果を発揮するのが「ボディセラプロ」です。DSメタボリック撃退NEWマシンとして、背筋や腹筋を鍛えたり、部分引き締めを行ったり、たるみやボコボコ感をケアしたりとその効果は幅広く、理想の体型に近づくことができます。電流によって鍛えたい筋肉のトレーニングができ、体脂肪率を落としたい方や運動不足で代謝が落ちてしまった方、筋肉量が低下してしまった方にも効果的です。 高周波治療とボディセラプロを組み合わせれば、皮下脂肪や内臓脂肪、セルライトを落としながら、代謝を高めて痩せやすい体にすることができ、さらには気になる部分痩せも実現します。太りやすい年末年始こそ、ダイエット習慣や痩身治療を味方につけて、お正月明けをスッキリボディで迎えませんか。

あなたにおすすめの記事

  • 脂肪を冷凍させてサイズダウン!痩身治療「クールスカルプティング」の魅力とは

    美しくなる方法
    2019/06/28

    「ダイエットをしても太ももまわりのお肉が取れない」「二の腕が気になる」「手っ取り早くお腹を痩せたい」そんなお悩みを抱えている方におすすめなのが、渋谷DSクリニックの人気痩身治療『クールスカルプティング』。脂肪を落とすメカニズムから特長まで、クールスカルプティングについてご紹介します。 脂肪を冷却する痩身治療「クールスカルプティング」とは 食事制限や運動だけではなかなか落とせないお腹や太もも、二の腕などのパーツの部分痩せを叶えてくれる痩身治療「クールスカルプティング」。マシンによる痩身治療というと脂肪を温めて燃焼しやすくするものが主流でしたが、クールスカルプティングは冷却することでサイズダウンさせる治療です。その高い脂肪減少効果は世界中で認められており、アメリカのFDA(米国食品医薬品局)やEU、カナダなどの承認を取得しています。そして2017年12月には厚生労働省の承認を取得している最新痩身治療法です。 そんなクールスカルプティングの脂肪を落とすメカニズムは、皮下脂肪のみをシャーベット状に凍らせて破壊するというもの。治療後、約2ヶ月間かけて破壊された脂肪細胞が体外へと排出されるため、自然と痩せることができます。 「クールスカルプティング」のここがスゴイ! 世界中で脂肪減少効果が認められている痩身治療「クールスカルプティング」には主に4つのメリットがあります。 寝ているだけで部分痩せが叶う! 施術箇所はお腹やはじめとし、脚、二の腕、アゴ下など様々な部位を痩せさせることができるので、「脚痩せをしたい」「二の腕についたお肉を取りたい」「お腹周りをサイズダウンしたい」など、あらゆるお悩みを改善できます。無理な食事制限や運動をしなくても、約1時間ベッドに寝ているだけで、サイズダウンが叶います。 体への負担も少ない 脂肪吸引などの手術と異なり、メスを一切使用せず、脂肪細胞を減少させるため、体への負担が少ない痩身治療です。また、脂肪は皮膚や筋肉、血管などよりも高い温度で凍る性質を持っているため、他の組織を傷つけることもありません。 リバウンドしにくい 脂肪細胞そのものを減少させる痩身治療なので、施術箇所がリバウンドしにくいのもメリットの一つ。 繰り返すことで驚きのサイズダウン 一回の治療でも痩身効果を実感することができる「クールスカルプティング」ですが、回数を重ねることでより高い効果が期待できます。 渋谷DSクリニックの「クールスカルプティング」 痩身専門院の渋谷DSクリニックの「クールスカルプティング」は、脂肪吸引に抵抗がある方や、体重は落とせてもお腹周りや太もも周りのお肉が落ちない方、周囲にバレずにサイズダウンしたい方などに人気の治療です。治療は座った状態で行うため、治療中は雑誌を読んだり、眠ったりとリラックスした状態で受けることができます。 一度ついてしまうと落ちにくいお腹や二の腕などのパーツも、クールスカルプティングなら自然と部分痩せをすることができます。気になるお肉を落として、美しいボディラインを手に入れてみませんか?

  • 男のダイエットは成功しやすいという事実!メタボ世代の新常識とは?

    内側から美しくする方法
    2019/06/17

    40代になってから急にお腹まわりが気になるようになってきた、昔と同じように食べていると太るようになってきた…というアラフォー男性はいませんか? 年齢とともに代謝が低下して太りやすくなっていくのは自然の流れですが、そのまま放置しているとメタボ体型真っしぐらどころか生活習慣病になるリスクさえ高くなります。 でも、そんな悩める男性に嬉しい事実があります。実は男性の脂肪は落としやすく、少し努力するだけですんなりと痩せられることも多いのです。そこで今回は男性に効果的なダイエットの方法について紹介します。すでにダイエットに挑戦していて結果が出ずに悩んでいるという方もぜひ読んでみてください。なにか解決の糸口が掴めるかもしれませんよ・・?! アラフォー男のちょい太りは食べ過ぎと代謝の低下が原因 昔はスッキリとお腹も凹んでいたのに、いつの間にかお腹の肉を掴めるほどに…そんな体型の変化に悩むのはあなただけではありません。 若い頃と比べて食べていないのにも関わらず太ってしまうのは、主に男性ホルモンの減少が原因です。男性ホルモンのテストステロンが減少すると男性に多い内臓脂肪型の肥満になりやすいというデータもあります。筋肉増強にもテストステロンの分泌が関わっています。 40代の男性ホルモンは加齢だけではなく、働き盛り世代であるためにストレスや生活の乱れも加わって減少しがちな傾向があります。また、デスクワークが多い人は慢性的な運動不足も重なり、しかも残業後の遅い時間に夕食を腹一杯…なんて生活を続けていたらメタボまっしぐら。 特に40代では食事への意識を変えられない男性が多いことも問題です。まだ20代、30代の頃と同じように自分は食べられる!と思い込んで、代謝の低下に見合わず食べ過ぎている可能性も大いにあります。あなたも心当たりがあるのではないでしょうか? あなたのダイエットは間違っている?! 「食べすぎたら食事を抜けばすぐ元に戻る」そんな常識が通用するのは20代までです。食べないというダイエットを続けていたら、むしろ太りやすくなってしまいます。他にも、あなたはこんな間違ったダイエットをしていませんか? ・太ったら極端に食べない、食事を抜く ・炭水化物抜き、過度な糖質制限によるダイエット ・激しい運動、トレーニングで無かったことにする ・脂肪カットのサプリを飲んで安心している 特に男性は女性よりも無理がききやすいので食べないのは案外平気という方が多いのですが、実はこれが間違ったダイエットにつながる要因。食べないことにより体は飢餓モードにスイッチが入り、むしろ次に食べた時の栄養吸収が高まってしまいます。タンパク質摂取量が減ると筋肉量も減るので、太った時に体脂肪率が高くなってしまう可能性も。また、男女問わず話題の「糖質制限」ですが、過度な糖質制限によりダイエットを失敗する人が後を絶えません。何かをストイックに頑張りたい気持ちはわかりますが、糖質を制限しすぎるとリバウンドしやすくなるので緩やかな糖質制限に留めることが大切です。 食べたことを無かったことにするようなサプリメントを過度に信用することも危険です。飲んでいるという安心感から、逆に食べ過ぎてしまう人が多いのです。流行りのキャッチーな方法に流されるのではなく、成功確率の高いダイエット法を選んでこそ本物の「デキる男」と言えるのではないでしょうか? 細く長く続けることがダイエット成功のカギを握る もし、一時的に体重が減ったとしても、再び体型が戻ってしまっているのならばダイエットは成功したとは言えません。長期的に無理なく食事を摂りながら体型を維持できて初めてダイエット成功と言えるのです。 食事を一時的に減らしたり、抜いたり、三日坊主の運動では痩せません。長く続けられる習慣として身につけてこそ、ダイエット成功と言えます。そのためにはストレスを溜めないこと、生活に溶け込んだ形で無理なく続けられるダイエットを行うことが必要です。 男性は意外と痩せやすい!?デキる男のダイエット法 では、一体どうしたらダイエットを成功させられるのだろうかと悩む男性に朗報とも言えるのが、実は男性の場合は女性と比べるとダイエットに成功しやすいということです。なぜ痩せやすいのか、その理由を解説していきます。 男性ホルモンの仕組みを使って脂肪燃焼! 男性が痩せやすい理由、それはホルモンにあります。女性ホルモンはお腹まわりの皮下脂肪をつけやすく、周期的な変化でホルモンバランスが乱れると血糖値が不安定になるため食欲にムラができやすい傾向があります。一方、男性の場合は周期的なホルモン変動は少なく、概ね食欲も安定しています。また男性ホルモンは内臓脂肪をつけやすい傾向がありますが、内臓脂肪は運動や食事改善により案外落としやすい脂肪です。内臓脂肪は皮下脂肪と比べると血中に溶け出しやすく、燃焼させやすい性質があるためです。つまり、お腹周りに付いてしまった脂肪を落としてお腹を凹ませることは難しいことではないのです。決して諦める必要はなく、正しい理論に則ってダイエットすれば若い頃の体型に戻ることも夢ではありません! 男は筋トレで効率よく脂肪燃焼すべし 女性の場合はウォーキングや水泳などの有酸素運動により脂肪を燃焼する方法が適していますが、筋肉量が多い男性の場合には筋トレが有効です。筋トレを行なって筋肉量を増やすことが、結果的に脂肪燃焼を高めていきます。短期集中の筋トレではなく、長期的に細く長く続ける筋トレがおすすめです。筋肉を少しずつつけていくことで勝手に脂肪を燃焼してくれる体を手に入れることが目標です。男性の場合は少しの運動でも女性に比べて筋力アップしやすいので、ぜひ積極的に筋トレに励みましょう。ただし、三日坊主になるような無理のある運動はNGです。 食べるダイエットで長期戦で確実に痩せよう デキる男性ならダイエットも基本に忠実に、確実な方法で結果を出したいものです。まず、食べないダイエットはすぐに止めて、食べるダイエットを始めましょう。 大事なのは食べる量ではなく何を食べるかです。食べ物の質を変えるだけで、同じように食べていても痩せやすくなります。野菜をたっぷりと摂りつつも、筋肉の材料であるタンパク質の摂取と適量の糖質の摂取も心がけることが必要です。 ダイエットは一時的なチャレンジではありません。長期的な習慣として取り組むことが大事です。食事を一人で改善する自信がないという方は、まずはご自身の身体を知り、自分に合った食事法からはじめることがダイエットの近道になりますよ。

  • 本気で痩せたいなら遺伝子検査で肥満遺伝子をチェック

    内側から美しくする方法
    2017/10/16

    「食事制限も運動もしているのに、なかなか痩せない」そんな悩めるダイエッターの皆さん。ダイエットが上手くいかないその原因、もしかしたら体質遺伝子に合っていない方法を選んでいるからかも。 そこで“太り方の傾向”や“どうしたら痩せやすいのか”などが分かる遺伝子検査を利用して、効率よくダイエットをしてみませんか。 遺伝子検査で自分に合ったダイエット ただ闇雲にダイエットをしていても、自分に合っていない方法では痩せにくいのは当たり前。自分はどんな遺伝子を持っているのか、どんな食べ物が太りやすいのか、どんな運動が痩せやすいのかなどを知ることで効率的に痩せることができます。そんな自分データを知る上で役立つのが遺伝子検査です。 ダイエットに関連性の高い80種類以上もの体質遺伝子情報を検査する、この遺伝子検査。代表的なもので「リンゴ体型」「洋ナシ体型」などの肥満遺伝子がありますが、自分は一体何タイプなのか、詳しく知ることができます。さらに、遺伝子情報から、生活習慣においてのより具体的なアドバイスが実現するため、限りなく自分の持っている遺伝子に合ったダイエットができ、効率よく痩せることができるのです。 しかも、遺伝子情報は一生変わらないので、一回遺伝子検査をするだけで、それ以降検査の必要はなく、遺伝的なリスクを把握でき、生涯の健康保持にも役立ちます。渋谷DSクリニックの遺伝子検査では、肥満、高血圧、心筋梗塞といった生活習慣病に関わる複数の遺伝子を調べるため、より詳しく体質遺伝子の情報からかかりやすい病気のリスクも知ることができ、病気にならないための予防を行う上で指針になる測定結果を知ることができます。 さらに、大阪大学医学部の研究結果を元に開発した検査であり、多くの日本人のデータに基づいて評価されているため、より日本人に合った遺伝子検査だと言えます。 遺伝子検査で分かる体質遺伝子 「どのような太り方をしやすいのか」「どのようにしたら痩せやすいのか」これらは体質遺伝子を調べることで分かります。体質遺伝子とは、肥満、高血圧、メタボリックシンドローム、糖尿病、コレステロール、骨粗鬆症、酸化ストレスなどの遺伝子であり、これらを調べればその病気になるリスクも分かるため、健康サポートにも活用度大。さらにこれらの体質遺伝子を詳しく見ることで、不足しがちな栄養素から、その人に合った適切な運動方法、食事の摂り方などを知ることができます。 例えば、コレステロール遺伝子の場合、遺伝的な影響により脂質バランスが崩れやすいかどうかが分かります。 さらに、コレステロール関連遺伝子を測定した結果、コレステロールに関わるそれぞれの働きについて自分の傾向も詳しく知ることができます。 これらの遺伝子情報から、積極的に摂取したい栄養成分が分かるため、食生活やサプリメント選びに活用できるのです。また、ライフスタイルのアドバイスとして「アルコールに注意」「糖質に注意」「動物性脂肪に注意」などの食に関するものから、ダイエットにおすすめの運動は「有酸素運動」と最適な運動習慣も教えてくれるので、ダイエットプランが立てやすくなるはず。 遺伝子情報から読み取ったアドバイスはこれだけではありません。コレステロールで言えば、ダイエットや健康保持の上で知っておきたい“善玉コレステロールと悪玉コレステロールについて”の説明や、悪玉コレステロールの増加を防ぐためのおすすめ栄養成分、運動習慣の目安、注意したい成分などについてより詳しい分析を知ることができます。 これらの情報があれば、 「メタボになりやすい遺伝子を持っているため◯◯を控え、◯◯を積極的に摂取すると良い」 「活性酸素が増えやすいので、激しい運動はNG」 「体が冷えやすい遺伝子を持っているため、積極的にストレッチを」 など、効率よくダイエットをする指針になり、「何をやってもなかなか痩せない……」といった悩みが解消されるのです。 血液検査で医学的に知る!クリニックの遺伝子検査 ネットや市販の簡易キットとは異なり、医療機関である渋谷DSクリニックで行うものは、血液検査による遺伝子検査です。その所要時間は採血のみなので10分程度で完了します。その後、3週間から1ヵ月で判定結果が出て、ドクターからの説明で知ることができるのです。これらの結果を元に、渋谷DSクリニックにてダイエットプランを実践すれば、今までどんなに頑張っても手に入らなかった理想の体型へ短期間で変身できるかもしれません。 ダイエットの近道は自分のカラダを知ることにあります。ただ闇雲にダイエットを繰り返していても、体質に合わないと痩せられないどころか、太りやすくなってしまうことも。自分に合った正しい方法で効率よく痩せるためにも、遺伝子検査を利用して、パーソナルデータをダイエットに活用してみませんか。